2010年8月18日

初代iPod nanoのバッテリー交換(依頼しました)

iPod nano 1st. generation (以下、初代iPod nano)のバッテリー加熱問題でいろいろ動きがありました。
結論から書くと、初代iPod nanoはすべてバッテリー無償交換を受けることができます。

うちにも一台、白の2GBモデルがあるので、バッテリー交換を申し込みました。



電話でのサポートは、アップルテクニカルサポート:0120-27753-5 です。
待ち時間が結構ありましたが、つながってからはスムーズ。

iPodのシリアル番号が必須なので、iTunesで表示されるものをメモするなり、iPod側で設定→情報に出てくるものを確認した方が良いです。

私の初代iPod nanoは中古入手品だったので、シリアル番号が登録されていなかったのですが、その場で私の情報に登録してくれました。
(すでにApple製品を使っている場合は、emailアドレスか電話番号で探してくれます)


Appleには痛い対応策ですが、経産省は今回、珍しく強気の姿勢。
2005年発売のiPod nanoですが、バッテリーが新品になってうれしいというのがほんとのところ。



AV Watch
アップル、初代iPod nano加熱事故で告知を改善
-バッテリ自体に不安を感じる場合も交換に
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100816_387436.html

経済産業省
iPod nano(第一世代)の製品事故に係るアップルジャパン 株式会社からの報告について
http://www.meti.go.jp/press/20100812002/20100812002.pdf

Apple
iPod nano (1st generation):バッテリーが過熱する特殊な事例について

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------