2010年7月6日

イヤフォンの乾燥と収納

梅雨らしい梅雨が続いていますが、梅雨と言えば湿気。
高温多湿の国だから仕方が無いとはいえ、こうも湿気が多くて蒸すとヘッドフォンをするのも億劫になります。

btさんのBlogで紹介されていますが、IEM (In Ear Monitor)の保管にドライボックスを使って「たまに除湿してやると音が本当にシャッキリと、蘇」るとのこと。
たしかに耳に装着するものだから湿気を帯びるものな、ということで私も乾燥させてみることにしました。


WestoneでMonitor Saverという製品が売られています。要は密閉容器と乾燥剤。



要は密閉容器と乾燥剤。

そんじゃということで、ダイソーへ。
食品保存用の乾燥剤です。8つ入って105円。(食品関係の売り場にあります)


電子レンジで再生できるタイプです。


タッパーもダイソーで。これは3つで105円のもの。
いろんな形状、サイズがあるのでお好みで。
私は積み重ねられるものを選びました。


音の変化ですが、たしかに良くなりますね。
湿気を帯びるということは、振動系には悪条件なので、なるほどなと。


使い終わったら乾燥剤入りのタッパーに収納するようにしていこうと思います。
今までは外したら机の上に置いておく→その上に何かを置く→使いたいときにすぐ出てこないということもありましたが、これで一安心。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------