2010年6月2日

ポータブルCDプレイヤー(AIWA XP-260)

アイワのポータブルCDプレイヤー、XP-260です。

1997年8月発売のモデルです。
1bit DAC搭載。

特長は「電池残量シグナル」、「重低音DSL」と音飛び防止機能無しのシンプルなモデルです。
Made in Chinaでした。

全体的に大きめなので、操作スイッチなども大きく使いやすいです。
左からOPEN、選曲、液晶右にPLAY MODEとDSL(BassBoost)、停止、再生、右端がCHARGEです。


下側はシルバー塗装になってます。
左側面のスイッチは、HOLDとPOWERです。電源ON/OFFもあるというAIWA仕様。


右側面はボリュームとヘッドフォンジャックのみ。


電源はDC6V(センター+)、単3電池2本です。
出力はヘッドフォンジャックのみです。


音は前回紹介したXP-300と同様です。
大きめ=内部に余裕がある=部品をゆったりと搭載できる という利点でしょうか。
この頃のアイワのプレイヤーはぜひ一台お試しいただきたいところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------