2010年6月7日

マウスとキーボード

いつも机の上に置いてあるんですが、そういえば紹介していなかったので改めて。

キーボードは、Appleの拡張キーボードを使っています。
iMateの紹介のときもさらっと書いただけでした。

ASCII配列のキーボードです。メカニカル式。キースイッチが入っているタイプ。

ADBという昔のAppleで使っていた接続方法なので、ADBケーブル(S端子ケーブルで代用)でiMateと接続して、USBキーボードとして使っています。


Made in U.S.A.のもの。後期はMexico生産になります。
古いキーボードですが、予備も何枚か確保しています。

マウスは特にこれじゃなければというものは無いのですが、現在はLogicoolのM555bを使っています。
スクロールのクリック感が欲しいのと、Bluetooth接続のワイヤレスマウスにしたかったというのが理由になります。


電池の持ちがいまいちですが、単3充電池2本で使ってます。

WindowsPC用のマウスは、SONYのVGP-BMS33を使っています。
こちらもBluetooth接続のワイヤレスマウス。


MacとWindowsで同じような形のマウスにしていたんですが、間違って操作をしてしまうことが多く、形状をあえて異なるものにしました。

マイクロソフトのマウスが好きで、一番シンプルなものを使い続けてきたのですが、横スクロールが欲しくて買い替えました。


 

  

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------