2010年5月30日

ポータブルCDプレイヤー(SONY D-EJ720)

ソニーのポータブルCDプレイヤー、CD WALKMAN D-EJ720です。
2005年2月発売のモデルです。
AV Watchの記事。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20050128/sony.htm
付属のガム型ニッケル水素充電池「NH-10WM」1本での駆動が可能なポータブルCDプレーヤー。本体のみの重量は172g、充電池を含む重量は196gと軽量。最大外形寸法は136.1×136.3×20.4mm(縦×横×厚さ)。
電源は内蔵充電池に加え、付属の乾電池ケースを利用し、別売の単3電池も利用可能。内蔵充電池のみの連続再生時間は最大27時間。アルカリ電池を併用した場合は、最大42時間の再生が行なえる。
音声面では低域を増強する「DIGITAL MEGA BASS」を搭載。2モードの音飛び防止機構用意した「G-PROTECTION STYLE 1/2」も備えている。音声出力はアナログライン出力を1系統用意。

これだけだとわかりにくいのですが、D-NE730/830では「MP3/ATRACフォーマットで記録したCD-R/RWの再生に対応」、D-EJ720では音楽CDのみに対応という違いになります。


違いは上蓋だけのようです。上蓋は2003年発売のD-EJ700のように縁の部分モデル名。
低価格帯モデル、D-EJ700の後継機という位置づけでしょうか。

縁の内側は梨地処理、中心部にWALKMANロゴ。
内側が鏡面になっているの角度によってロゴが浮かび上がって見えるという仕掛けになっています。


下半身はD-NE730と同じ構造です。

出力は、ヘッドフォンジャックのみ。リモコン側の設定でヘッドフォン出力かラインアウトを選択可能です。(リモコンもD-NE730のものを利用可能です)



操作部は裏面に。
外周に沿ったスイッチの配置です。
左から、HOLD、VOL -、 VOL +、 停止(CHG)、再生、曲戻し、曲送りです。
再生/一時停止と音量大のスイッチ下側に突起あり。


左がD-EJ720、右がD-NE730です。
グレーの色が違っていますが同じもののようです。


電源はDC3V(センター+)、ガム型充電池1本、外付け電池ケース(単3電池1本)です。
外付け電池ケースはD-NE730と同じもの。(下半身が同じなので取り付け固定部も一緒)


外付け電池ケースは外周からはみ出る形で固定されるのですが、電池ケースから本体への電源供給はケーブルで接続する方式です。
D-NE920のような接点式だと合体すれば完了となるのですが、コネクタに挿さないと完了となりません。
コスト面なのか、安全性なのかはわかりませんが、底面に接点を設けて・・・とするよりシンプルに作れるのは確かです。


再生時間は取説より。
D-NE730より若干長めです。

音はD-NE730と同様です。
基本操作以外の操作にはリモコン必須となります。
音質に影響するG-PROTECTION、AVLSは初期値で「音質が良い」設定になっています。(G-PROTECTION1、AVLS=OFF)


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------