2010年5月23日

ポータブルCDプレイヤー(Panasonic SL-S318)

パナソニックのポータブルCDプレイヤー、SL-S318です。
日本製ですが、日本で販売されたものでは無いようで、詳細不明です。
SL-S320と同様かとは思うのですが。

仕様は、音飛び防止に"EXTRA ANTI-SHOCK MEMORY"を搭載、1bit DAC MASH搭載。
キー配置や上蓋のつくりなどは、SL-S280とほとんど同じです。(上蓋の塗装が異なる程度)


大きく開く上蓋とワンプッシュリリースで扱いやすいです。
手前側に再生関連の操作スイッチ、REPEATやMEMORY/RECALLスイッチがあります。


裏面にはLASER使用製品の警告が貼ってあります。(となると欧州モデルなんですかね?)

電源はDC4.5V(センター+)、単3電池2本。
背面にLineOutジャックがあります。アナログ出力のみ。
右側面に音飛び防止のON/OFF、HOLD、MODE(RESUMEなど)、ヘッドフォンジャック、イコライザ、ボリュームと並んでいます。(写真通り、奥から手前の順)



以下、SL-S280との比較です。



CEマークの隣にある丸Sのロゴは、SEMKO(Svenska Elektriska Materialkontroll Anstalten) スウェーデンの政府認定試験機関。


輸出用のモデルだったようですが、主要国のWebで確認したものの、SL-S318(SLS318)は見つかりませんでした。
1997年近辺のモデルだとは思うのですが、詳細仕様は不明です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------