2010年4月6日

ポータブルCDプレイヤー(Panasonic SL-SX400)

パナソニックのポータブルCDプレイヤー、SL-SX400です。
http://panasonic.jp/support/product/audio/SL-SX400.html

SL-SX410という機種を取りあげましたが、SX400は単3電池駆動の1998年5月発売のモデルです。
SL−SX500の前モデルという感じです。

DACは1bit MASH搭載。

耐振機能(音飛び防止機能)は、"ANTI-SHOCK MEMORY II"で10秒間、Bass BoostはS-XBS搭載です。


単3電池2本またはACアダプタDC4.5V(センター+)で動作します。
出力はヘッドフォン端子とLine Out(アナログ)、OPT Outとなってます。(3つの端子)


上蓋に基本操作部。わかりやすいスイッチの大きさ、配置です。


Panasonicらしく、全体的に右側に操作部やジャック類が集中してあります。


SXシリーズ共通なのか、光出力端子が専用になっています。
ACアダプタ駆動だと再生開始すると点灯します。
白い光出力の隣はアナログラインアウト。


小型でアルカリ電池駆動20時間可能、出力が豊富と使い勝手が良い機種です。
後継のSX410、SX500ではピックアップレンズがガラスと明記されていますが、このSX400は記載がなくプラスチックレンズのようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------