2009年10月3日

Audiotrak Dr Head HiFiをいじってます

Audiotrak Dr Head HiFiというヘッドフォンアンプを所有しています。
imAmpの一つ前のモデルです。(Dr Head → Dr Head HiFi → imAmp)
で、保証も切れているわけで、いじくってます。(外観はボリュームのツマミだけ)





OPAMPは標準がOPA2134でしたんで、まずは交換と。
あれこれ試してOPA2604かAD8620で落ち付きつつあります。
(いまもあれこれ試して遊んでます)
写真のは、OPA627AU x2 + BrownDog変換基板です。(豪華です)


あとはコンデンサ交換ということで、定数はいじらずグレードアップだけ。
写真の通り、東信、ニチコン、サンヨーとばらばら。統一感はありません。
電源部のコンデンサはPanasonicだし。


ケースの高さがネックで、高さ15mm以上のものは寝かさないと入らないのです。
ついでにコンデンサをハンダ付けし直すのはやめてソケット化したもんだから余計に高さ制限が苦しくなってます。
なので、写真は取りませんでしたが、蓋の裏側には絶縁用にビニールテープを貼ってます。




0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------