2014年3月6日

ソニーミュージック ”playlist: ”安価な「ベスト盤」

ソニーミュージックが国内で販売している安価なベスト盤シリーズに、"playlist:" (プレイリスト)というものがあり、ソニーミュージックが所有しているミュージシャンのアルバムが結構発売されてます。

プレイリスト:ヴェリー・ベスト・オブ・シリーズ
http://www.playlistjp.com


お値段は1300円(5%の税込価格)と安価なんですが、上記WebサイトにあるようにCD Extra仕様の音楽CDになっています。

ジャニス・ジョプリンのアルバムから。


ブックレットを出してびっくり。


一枚の紙を折ったものが入っているだけ。

CD Extraな仕様になっているから、そこに解説とかは置いてあるよ、という仕様。
とはいえ、そこは現代的というべきか、PV (Promotion Video) が収録されているわけでも、MP3形式のデータが入っているわけでもなく、PDF形式のファイルが入っているだけ。


PDFを開くと全画面で開こうとするのは困った仕様。
中はこんな感じ。いきなりの日本語タイトルでがっかり仕様か?


と思ったら、曲毎の詳細な情報が記載されていてほっとしました。
いつ録音したものか、いつリリースされたものなのか、という基本情報が入っていない日本盤CDが多い中、健闘している方かも。


ついでに壁紙もダウンロードできるようになってます。
(CDに入っているわけじゃなく、Webアクセスできる環境が必要)


もうここまでやるんだったら配信でいいじゃん、CDというパッケージにする必要が無いと思うんですけどね。
2012年に発売開始されていますが、タイトルが増えているわけでもなくという、中途半端な扱いになっています。

それにしても思うのは、CDをCDプレイヤーで再生するってことを否定するかのような個試み、印刷物を減らして安く売り出すというのがメインになってしまって、音楽好きとしては残念なもの。
少なくとも『無人島に持っていきたい』ものには含まれないかと。

ミュージシャン単位での「ベスト盤」だから、こういう仕様でいいじゃんという姿勢では、このCDを買った人がこのミュージシャンの他のアルバムを・・・とか、影響を受けたあのミュージシャンのアルバムを・・・という流れにはならないと思うのですけれど。

関連
廉価な洋楽CD レコード会社はCDを本当に売りたいと思っているのか
http://tiiduka.blogspot.com/2011/08/cd-cd.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------