2013年11月2日

ヘッドフォンアンプのキット紹介(2013年版)

2012年は更新無しでしたが、今年はメンテナンスを兼ねて復活。
徐々に 加筆していきます。

【共立電子】
ポータブルヘッドホンアンプキット / HP_8920_AMP
http://eleshop.jp/shop/g/gDAT416/


紹介記事:デジットBlog:ポータブルヘッドホンアンプキット新発売!!!
http://blog.digit-parts.com/archives/51893965.html

  • 電源:DC9V(006P角型電池×1)
  • オペアンプ:新日本無線 MUSES8920D
  • 主なコンデンサ:ニチコンMUSE「KTシリーズ」
  • 抵抗:オーディオ用金属皮膜抵抗「DALE」
  • ゲイン:約12dB(4倍)
  • 基板サイズ:約33(W)×37(D)mm

ハイエンド・ステレオヘッドホンアンプキット / HPA_6120
http://eleshop.jp/shop/g/gB7C412/


  • ±12V電源、32Ω負荷時、0.00055%の超低ひずみを誇る高性能ヘッドホンアンプIC「TPA6120A2」を使ったヘッドホンアンプ基板の組立キット
  • フラットパッケージICのTPA6120A2は実装済
  • ヘッドホンジャックやボリューム、ケースなどの外付け部品は含まれておりません
  • メインIC:TI社 TPA6120A2
  • 電源電圧:±5~±15V(12V推奨)
  • 入力:平衡入力
  • ゲイン:2倍
  • 基板サイズ:51×37.5mm
  • M3ねじで取付可能
紹介記事:デジットBlog:低ひずみ・高音質!ハイエンド・ステレオヘッドホンアンプキット
http://blog.digit-parts.com/archives/51700284.html


2連ボリュームの変換基板も発売されています。(9mm角のボリュームに利用可能)

ABT41C 基板用ボリュームサブ基板
http://eleshop.jp/shop/g/gABT41C/
紹介記事:デジットBlog:デジットオリジナル 基板用2連ボリューム用サブ基板
http://blog.digit-parts.com/archives/51553293.html


【ビット・トレード・ワン】
電流帰還式ヘッドフォンアンプ / BTO-AD00031
http://bit-trade-one.co.jp/web/products/18_H-amp/index.html
http://btos.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=98
http://www.march-rabbit.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=2334
http://eleshop.jp/shop/g/gDA1362/


  • 入出力端子:3.5φステレオミニジャック
  • 出力電力:50mW+50mW(4Ω~64Ω)
  • 最大出力電力:50mW+50mW(16Ω時)
  • 周波数特性:20Hz~20KHz
  • 対応公称インピーダンス:16Ω~64Ω(調整抵抗で600Ωまで対応)
  • 対応オペアンプ:LM358N、OPA2134、LM4562NA、LME49720NA、LME49860NA、NJM5532DD、NJM2114DD、NJM4556AD、NJM4556ADD※オペアンプの交換は自己責任です。
  • 基板サイズ:60(W)×108(D)×1.6(t)mm(パーツ含まず)
  • アルミケースサイズ:70(W)×114(D)×20(H)mm(パーツ含まず)
  • 電源:単4電池4本(電池別売)
  • 内容物:キット部品一式、マニュアル、3.5φステレオケーブル(オス/オス)


【エレキット】
真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプ [TU-HP01]
http://www.elekit.co.jp/product/54552d48503031


  • 使用真空管: 6418(Raytheon)×2本
  • 周波数特性: 10Hz~65kHz
  • 対応ヘッドホンインピーダンス: 16Ω~32Ω推奨
  • 入力端子: 3.5mmステレオミニジャック
  • 出力端子: 3.5mmステレオミニジャック
  • 電源: 単4形乾電池×4本 または単4形Ni-MH充電池×4本 連続使用時間:約10時間
  • 本体寸法: W78xH16xD117mm(突起部含まず)
  • 本体重量: 125g(電池含まず)

【三栄電波】
OTOMATSUバランス駆動型ヘッドフォンアンプキット
BDR-HPA001
http://www.san-ei-denpa.com/toriatukai/explain/kib08/index.html

  • 入力:RCA アンバランスラインインレベル信号
  • 出力:バランスヘッドフォン×1 アンバランスヘッドフォン×2 またはパワーアンプにも接続可能
  • 周波数特性:5Hz - 80kHz 
  • 全高調波歪率(THD+N):0.0056% @40Ω負荷  1kHz
  • 最大出力:1600mW×2  @40Ω負荷
  • ドライブ可能ヘッドフォン:16Ω-300Ω
  • 電源電圧:AC100V 50-60Hz
  • 大きさ:W230mm×D180mm×H50mm
キット構成:
  • ヘッドフォンアンプキット
  • ボリューム-バランス変換キット
  • トランスキット
  • 安定化電源2回路キット
  • ケースキット

OTOMATSUポータブルヘッドフォンアンプキット
http://www.san-ei-denpa.com/toriatukai/explain/kib06/index.html


基本性能
  • 周波数特性:10Hz - 60kHz -1.5dB
  • 歪率(THD+N):0.05% @32Ω負荷   @DC9V
  • 適応ヘッドフォンインピダンス:16Ω-300Ω
  • 電源電圧:7V – 24V, 006P電池対応, +/- 2電源にも対応
内容:
  • 両面ガラスエポキシプリント基板
  • LME49600 x2
  • NE5534A x2
  • WIMAフィルムコンデンサ
  • ニチコン電解コンデンサ
  • ALPSボリューム
  • 金属皮膜抵抗
  • LED
  • 電池スナップなど
  • 各種オーディオパーツ採用

AllargandoMINI CHA-15PS スピーカ出力付真空管ヘッドフォンアンプ
http://www.san-ei-denpa.com/toriatukai/explain/kit16/index.html

  • 適合ヘッドフォン:インピーダンス32-100Ω 
  • 定格出力:約0.9W×2 (8Ωスピーカ出力時)
  • 周波数特性:20Hz~20KHz±1dB以内
  • 入力感度:14dB
  • 使用真空管:E88CC×2, ECC99×2
  • 残留ノイズ:約0.3mV以下
  • 入力3系統:RCA×2、ミニJACK×1
  • 寸法:W154×D325×H 160 mm(Dは端子・ツマミを含まず)
  • 重量:約3.5kg

【春日無線変圧器】
6DJ8 ヘッドホンアンプキット
http://www.e-kasuga.net/bunlist.asp?sid=121

6DJ8ヘッドフォンアンプキット KA-10SH LIMITED VersionⅡ(チタンゴールド)
http://www.e-kasuga.net/goods.asp?id=956
6DJ8ヘッドフォンアンプキット KA-10SH LIMITED VersionⅡ(メタリック・レッド)
http://www.e-kasuga.net/goods.asp?id=1231

KA-10SH 発売5周年、KA-10SH mKⅢ発売記念限定リミテッドバージョンⅡ
基本性能はそのままで、アウトプットトランスをバージョンアップ
アウトプットトランスの積み厚を上げて低域特性を向上し、より低域の量感をUP



キット内容
  • 組み立てマニュアル(カラー)
  • タカチ製特注アルミシャーシ(穴あけ加工済み)
  • 電源トランス×1、アウトプットトランス×2
  • PhillipsECG 6DJ8 ×2
  • アルプス RK27 100KΩ(A) ボリューム
  • スイッチクラフト #12B 6.3Φステレオジャック×2
  • KAMAYA カーボン抵抗
  • KOA特殊電力形皮膜SPR抵抗
  • オリジナル オイルペーパー・カップリングコンデンサー
  • フューズ一体型3Pインレット
  • 3P-2P電源ケーブル
  • 他(電源スイッチ、ネオンランプ、ボリュームツマミ、ヒューズ、RCA端子×2、真空管ソケット、抵抗、コンデンサー、ダイオード、ラグ板、配線用線材、絶縁チューブ、ネジ、ナット、ワッシャ、シャーシ用ゴム脚)

6DJ8ヘッドフォンアンプキット KA-10SH MKⅢ
http://www.e-kasuga.net/goods.asp?id=1220


基本性能はそのままで、アウトプットトランスをバージョンアップ
アウトプットトランスの積み厚を上げて低域特性を向上し、より低域の量感をUP

キット内容
  • 組み立てマニュアル(カラー)
  • タカチ製特注アルミシャーシ(穴あけ加工済み)
  • 電源トランス×1、アウトプットトランス×2
  • ECC88(TRONAL)×2
  • アルプス 100KΩ(A) ボリューム
  • KOA特殊電力形皮膜SPR抵抗
  • フューズ一体型3Pインレット
  • 3P-2P電源ケーブル
  • 他(電源スイッチ、ネオンランプ、ボリューム、ボリュームツマミ、ヒューズ、RCA端子×2、真空管ソケット、抵抗、コンデンサー、ダイオード、ラグ板、配線用線材、絶縁チューブ、ネジ、ナット、ワッシャ、シャーシ用ゴム脚)

真空管式ヘッドフォンアンプ KA-10HPA
http://www.e-kasuga.net/goods.asp?id=1127
※当面の間、完成品のみの販売

初段球をECC88からECC83へ変更。KA-10SH回路を基本にゲインを稼げる回路構成に設計変更


  • 電源トランス:EIコア型からOIコア型に形状変更。これにより、電源の強化及び磁気漏れの削減。また、シャーシへの取り付けもシャーシ外部に取り付け、鉄製のカバーで覆い、シールド制を上げると共に内外部への影響を最小に。
  • 出力トランス:41型から56型へ大型化及び、2次側インピーダンスの変更。これにより、低域での特性改善、使用ヘッドフォンに合わせたインピーダンスの設定が出来るように改善。
  • 使用パーツ等:JENSEN・銅箔・オイルコンデンサー、DALE RN60D金属皮膜抵抗、Allen Bradley カーボン抵抗、KOWA特殊カーボン抵抗、ALPS RK-27112Dボリューム、セイデン32005型セレクター等。

【秋月電子通商】
74HCU04使用 ヘッドホンアンプキット
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-06126/



オペアンプなどを使用せず、ロジックICにより増幅する不思議なヘッドホンアンプのキット
2段の反転増幅回路によって出力は非反転。 シンプルな回路でありながら、乾電池2本で駆動できるのが特長。

特長
  • デジタル論理回路IC“74HCU04"による増幅回路
  • 電源は単4乾電池x2本
  • アルプス製スイッチ付き高級2連ボリューム採用
  • 入出力は3.5mmステレオミニジャック採用
  • 専用ガラスエポキシ基板で組み立てが容易
セット内容
  • 専用ガラスエポキシ基板
  • パーツ一式
  • 組み立てマニュアル

ポータブルヘッドフォンアンプキット AE-HPPML
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-03016/
ヘッドフォンアンプキット3点セット AE-HPPML SET
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-03741/


  • バーブラウン(burrbrown)製 低歪オペアンプOPA2353(I-02330)使用
  • 入力カップリングコンデンサにルビコン(Rubycom)製PMLCAPを使用 ※PMLCAP(高性能薄膜フィルムコンデンサ)は某オーディオメーカーの限定記念モデルに採用された製品で、非常にクリアな音質を実現
  • ALPS社製ロータリボリューム使用
  • ステレオミニジャック入力
  • 正負両電源動作となっている為、出力カップリングコンデンサ不要
  • 単4型乾電池4本で動作(±3V動作)
主な仕様
  • 電源電圧:±2.2~±3.0V
  • 入力抵抗:50kΩ
  • 適応負荷インピーダンス:4Ω、8Ω、16Ω(出力レベルによる)
  • 周波数帯域:10Hz-50kHz
  • 電圧利得:約6dB
  • THD+N:0.01%以下(@50kHz)
  • 基板サイズ:約62mm×約38mm

【マルツエレック】
【LHPA-DIA_BUFFER-KIT】ヘッドホンアンプキット
http://www.marutsu.co.jp/shohin_68273/
「低歪・ローノイズ・高精度」なオペアンプとダイアモンドバッファを組み合わせたヘッドホンアンプのキット
広く使われる72mm×47mmサイズの基板であるため、色々なケースに収めることが可能
随所に音響用のパーツを始め厳選されたパーツを吟味して使用


特長
  • 「高精度オペアンプ+ダイアモンドバッファ回路」を採用した本格的なヘッドホンアンプになります。
  • 電源部に「カレントミラー回路」を採用。電源の形式を選ばない回路設計になっています。
  • 音質を左右するポイントには「音響用抵抗・音響用コンデンサ」を採用。更に、電源回路には低Z品コンデンサを始め、音や特性が左右する重要な場所にて品質の高い部品を採用しています。
  • 専用基板を採用していますので複雑な回路ながら、簡単に製作できます。
  • 実用時の安全対策にも気を使った回路設計により、KIT製作後も安心してご利用いただけます。
仕様
  • 電源電圧:+5V~+12V(±2.5V~±6V)
  • ヘッドホン推奨インピーダンス:8~300Ω
  • 入力インピーダンス:約30KΩ(標準仕様時)
  • ヘッドホンアンプ部基板サイズ:72×47mm
  • 消費電力(最大出力定格時):DC+5V…約45mA / DC+12V…約90mA

【LV1-HPAM】ヘッドホンアンプ基板
http://www.marutsu.co.jp/shohin_130745/
搭載主要デバイス:フル・ディスクリート仕様(トランスリニア・バイアス方式)
製品特長
  • ICを一切使わず、トランジスタや受動部品で構成した完全ディスクリート設計
  • 終段のトランジスタで生じるスイッチングひずみを軽減したエミッタ抵抗レスのトランスリニア・バイアス型を採用
内容物
  • ヘッドホンアンプ基板
  • 取扱い説明書
  • 回路図
  • 全体配線図
仕様
  • 定格出力(20Hz~20kHz,THD+N: 0.2%):100mW+100mW (16Ω負荷)、150mW+150mW (33Ω負荷) 、170mW+170mW (100Ω負荷)、100mW+100mW (300Ω負荷)、65mW+65mW (620Ω負荷)
  • 周波数特性:DC~100kHz(+0、-1.5dB)、低域しゃ断周波数は入力カップリングコンデンサによる
  • THD+N:0.015% (1kHz、100mW出力時、33Ω負荷)
  • 全高調波歪率:0.1%以下 (20Hz~20kHz、100mW出力時、33Ω負荷)
  • ゲイン:9.9dB±0.5dB (DC~20kHz)
  • S/N:90dB (1kHz、0.775V出力時、HPF:400Hz、LPF: 80kHz)
  • S/N:102dB (1kHz、0.775V出力時、A-weighted)
  • 入力インピーダンス:100kΩ
  • 推奨ヘッドホンインピーダンス:16Ω~600Ω
電源
  • 電源電圧/電流:±12V/±200mA (ヘッドホンインピーダンス16Ω,定格出力時)
  • 静止時消費電流:34mA (Typ.) 片チャネル17mA (Typ.)
出力電圧(利得、感度)
  • 9.9dB±0.5dB (DC~20kHz)

【MHPA-FET】ステレオヘッドホンアンプ・キット
http://www.marutsu.co.jp/shohin_51625/


オペアンプとMOS型FETを回路部品に採用した本格的なヘッドホンアンプキット
ポータブル機器や各種ライン出力機器から出力されるオーディオ信号を大型ヘッドホンで楽しむのに適したヘッドホン、イヤーレシーバ専用のアンプキット

音響特性
  • 周波数特性:20Hz~100kHz(-3dB) 32Ω負荷
  • 最大出力:120mW+120mW (32Ω、T.H.D=3%)
  • ひずみ率:0.005%以下 (50mW 出力、1kHz、32Ω、LPF=80kHz)
  • SN 比:100dB 以上 (JIS-A、50mW 出力基準)
  • チャンネルセパレーション:65dB 以上 (JIS-A、50mW 出力基準、1kHz)
  • 利得:+15dB

【Leijine】
http://leijine.com
http://www.leijine.com/gadgets.html

秋月電子通商のポータブルヘッドフォンアンプキット用金属ケース(AE-HPPML-CASE)を用いるキット(基板)

A496KIT
  • アンプ回路基板 Zobelネットワーク,アイソレータ搭載
  • 採用部品:LME49600,LME49720,OPA2134,Dale抵抗,Eroフィルムコンデンサ,SanyoOSコン,Nichicon 電解コンデンサ等
A496plus type1KIT
  • DC24V出力ACアダプタ対応高性能ヘッドフォンアンプキット
  • アンプ回路基板 Zobelネットワーク,アイソレータ搭載,DC24V入力から±10V出力の両電源回路,ポップアップノイズ抑制遅延リレー回路搭載
  • LME49600,LME49720,OPA2134,Dale抵抗,Eroフィルムコンデンサ,SanyoOSコン,Nichicon 電解コンデンサ,Sharpレギュレータ等
センタータップ付ダウントランス対応高性能ヘッドフォンアンプキット
A496plus type2KIT
  • アンプ回路基板 Zobelネットワーク,アイソレータ搭載,ダウントランスAC入力から±15V出力の両電源回路,ポップアップノイズ抑制遅延リレー回路搭載
  • LME49600,LME49720,OPA2134,Dale抵抗,Eroフィルムコンデンサ,SanyoOSコン,Nichicon 電解コンデンサ,OnSemiレギュレータ等
コンパクトヘッドフォンアンプキット
LME49720採用版 商品番号:47A typeNS KIT
OPA2134採用版  商品番号:47A typeBB KIT
NJM5532採用版  商品番号:47A typeNJR KIT

  • タンデム式47Amplifier回路,簡易両電源回路,入力LPF,出力Zobelネットワーク回路搭載.
  • 入力および増幅は上記のオペアンプのいずれか. 出力補強のボルテージフォロワにはNJM4556ADD(低雑音選別品)を採用.さらにKOA・MF1/4シリーズ金属皮膜抵抗,Panasonic・EQCシリーズフィルムコンデンサ,Nichichemi・KWシリーズ電解コンデンサ等を採用
  • 据え置き仕様としても十分な性能を発揮するキットですが,基板の外寸が45mm×66mmとコンパクトなのでポータブルヘッドフォンアンプに用いることも可能.パーツで最も背が高い部品は1000uFの電解コンデンサですが,この高さが16 mmなので,比較的薄いケースにも。

ポータブルヘッドフォンアンプ基板  A386ptbl
  • 電源:9V/006P積層乾電池
  • アンプ部:LM386回路×2,出力よりNFB設定,ローブースト回路,入力LPF,出力Zobelネットワーク回路,ポップアップノイズ低減回路を設定可能
  • 電源回路:クロストーク対策に左右チャンネル別個に電源用コンデンサを配置,LED輝度調整可能
A74HCU04ptbl
低電圧で駆動できる電力消費が少ないアンプ
  • 電源:4.5V/単四乾電池3個直列 3V/単三乾電池2個直列
  • アンプ部:左右チャンネル3組並列MOS-FET SEPP回路,NFB,ローブースト回路,入力LPF,出力Zobelネットワーク回路を設定.
  • 電源回路:抵抗とコンデンサによる簡易両電源回路 GND調整可能,LED輝度調整可能

【ラトックシステム】
REX-KEB01(F/C2)
http://www.ratocaudiolab.com/product/kit/rex_keb01/

接続したイヤホン/ヘッドホンのクロストーク特性、分離感、表現力を向上。チャンネルセパレーションに優れたバランス駆動型ポータブルヘッドホンアンプ

製品内容
REX-KEB01F
  • 本体
  • 入力用ステレオミニ⇔ステレオミニケーブル(6cm)
  • 2.5Φマイクロプラグ(モノラル×2)
  • ユーザーズマニュアル
  • シリコンケース(グレー)
REX-KEB01
  • 本体
  • オヤイデ製入力用ステレオミニ⇔ステレオミニケーブル
  • 2.5Φマイクロプラグ(モノラル×2)
  • ユーザーズマニュアル
  • シリコンケース(グレー)
REX-KEB01C2
  • 本体
  • オヤイデ製入力用ステレオミニ⇔ステレオミニケーブル
  • SENNHEISER HD25 1-Ⅱ専用リケーブル
  • ユーザーズマニュアル
  • シリコンケース(グレー)

【上海問屋】
上海道場DIY ヘッドホンアンプキット(ケース付き) DN-84337
http://www.donya.jp/item/24674.html

パーツは名が付いた袋にそれぞれ入れられて分別されています。回路図もついていますので、初心者の方でも、それほど難しくありません。
部品点数も45品なので、制作時間は慣れた人なら1時間以内、普通の人でも2時間もあれば充分だと思います。用意するものは、半田ゴテ、はんだ、ニッパー、ラジオペンチとヘックスのみ。特殊な工具もいりません。
オペアンプは標準でKIA4559を搭載

  • サイズ:本体:51x21x74mm(WxHxD)突起物を除く
  • 重さ:約84g
  • 電源:9V電池 1個
  • 内容:組立キット一式、専用ケース、シリコンバンド、回路図

上海道場 DIY ヘッドホンアンプキット (ケース無し)DN-84338
http://www.donya.jp/item/24679.html


基盤サイズは36x69mm。オペアンプは標準でKIA4559を搭載、OPA627等にその他オペアンプに交換をチャレンジなんてことも。
  • サイズ:基盤:36x69mm
  • 入力:3.5mmステレオミニ
  • 出力:3.5mmステレオミニ
  • インピーダンス:10K Ω
  • 電源:9V電池 1個
  • 内容:組立キット一式、回路図


関連
気になるヘッドフォンアンプキット(2009年版)
http://tiiduka.blogspot.com/2009/11/blog-post_12.html
ヘッドフォンアンプのキット紹介(2010年版)
http://tiiduka.blogspot.com/2010/11/2010_19.html
ヘッドフォンアンプのキット紹介(2011年版)
http://tiiduka.blogspot.com/2011/09/2011.html

4 件のコメント:

  1. ナイスまとめです

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。

      削除
  2. お世話になっています.こちらで紹介いただいているLeijineの管理者です.

    私どもではサイトの見直しを何度か行っており,せっかくご紹介いただいている内容がリンク切れになってしまいました.これからも更新を継続しますので,私どものトップページ http://leijine.comをリンク先に設定していただければ幸いです.

    今後ともよろしくお願い申し上げます.

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。
      リンク修正いたしました。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------