2012年7月1日

キングジム ポメラDM10を使ってみて


ポメラでの入力、なかなか快適。キーボードはこれより小さいと使いにくいだろうなというサイズ。キートップの大きさは縦方向に短めなので打ち間違えはそのケースが多い感じ。

漢字変換時に多用するファンクションキーは区切りの無い連続した配置なので漢字変換時に多用するF7やF8、F9をささっと押しにくいのは残念な点かも。

時間入力はF2を押せば「2012/06/30 00:42」という感じで一発で入力できるのもメモ用機器としては便利。

F3キーは「検索」なんですが、Ctrl+Fで検索、次の文字列検索をF3っていうよくあるショーットカットキーと同じですね。(Ctrl+Hで置換)

画面の文字表示はF6で小→中→大と切り替えることができます。
大きな文字表示にしながら入力、漢字変換時の候補選択だけ妙に小さいんです。
変換候補が小さいままで変化しないのは残念な点。

Ctrl+sで上書き保存。
ファイルは不揮発メモリのマイクロSDに保存してます。
本体のメモリは揮発性なんで電池切れで消えます。(単4電池の他にバックアップ用のCR2032ボタン電池を併用という構成ですが揮発性はさすがに・・・)

とポメラを使って書きました。

データの受け渡しはマイクロSDカードの脱着が面倒なのでマスストレージデバイスとして認識させ、ポメラのマイクロSD上のファイルをiMacで開いて貼り付けてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------