2012年1月7日

iPod nano 第一世代から第6世代へ(iPod nano 交換プログラム)

iPod nano第一世代をPodcast再生専用として使ってきました。2GBモデルだったので直近のPodcastを入れて、それを寝る前に聞いたりという使い方。

Apple - サポート - iPod nano 交換プログラム
http://www.apple.com/jp/support/ipodnano_replacement/
Apple では、ごく稀に iPod nano (1st generation) のバッテリーが過熱して安全上の問題を引き起こす可能性があることを確認しております。対象となる iPod nano は 2005 年 9 月から 2006 年 12 月の間に販売されたものです。
以前もリペアに申し込んだんだけど、「該当しない」ってことでそのまま戻ってきたんですが、今回は全部対象ってことで申し込み。



2011年11月30日にAppleが受領して、交換品を2012年1月6日(昨日)送ったよというメールが。
で、届いたのがこれ。


iPod nanoの最新版になって戻ってきている人が何人かいたんで、私のもそうなるのかなと覚悟はしてましたが、ほんとにそうなってしまうとは。

iPod nano第一世代用のケース(ナノチューブ)の使い道が無くなりました。緑以外は新品のままなのに・・・。液晶部の保護シールも剥がして取っておいたんだけど、使い道を無くしました。

iPod nanoが最新版になってうれしいかと言われると微妙。
2GBから8GBになったのはありがたいんだけど、Podcast再生専用にしてたからそこまで大容量じゃなくて良かったし、寝る前に小さなタッチパネルを操作するってのもなんか。

ま、そういうわけで、iPod nano 第一世代に愛着があるという方、ケースなどいっぱい持ってるという方、コレクターの方には交換プログラムはお薦めできませんね。(電池の爆発という危険もあるんでどうするのか難しいけど)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------