2011年11月5日

消化映画 - 「三十四丁目の奇蹟」(1947年)

有名な映画の一つですが初めて観ました。すみません。

goo映画だと奇蹟が奇跡になってますね。

三十四丁目の奇跡(1947) - goo 映画
http://movie.goo.ne.jp/movies/p3757/index.html

Wikipediaはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/三十四丁目の奇蹟

図書館で借りたDVDにて。(FXBQA-1072)
20世紀フォックスのリリース版だったんですが、字幕がずいぶん省略されていてます。例えば新聞記事の見出しなどは字幕無し。
音声を日本語にして吹き替えでも観ましたが、こちらも日本語台詞が無く英語だけという部分があり、ちょっと雑な仕事だなぁと。
子供と一緒に観ても大丈夫なサンタクロースの物語なのに、日本語版という意味ではちょっと残念。

映画評論家の町山智浩さんも必見というだけあってほんと名作だなと思いました。
これからの季節、BSやCSでは放送があるでしょうね。

映画の作り方としてちゃんとしているのはもちろん、最後までどきどきわくわくの要素を続けているのもさすが。





0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------