2011年10月29日

CDプレイヤーのススメ - マランツCD6004

いま単体のCDプレイヤーを買うって人は少数派なんでしょうが、今でも各社からCDプレイヤーが発売されています。
そういう私も昨年、CECのCD3300RというCDプレイヤーを買ってますんで少数派。
光学ドライブの無いネットワークオーディオプレイヤーもいろいろ出ていますが、CD専用のプレイヤーをあえて買うというのも良いもんだと思います。

CECのCD3300Rを選んだ際はヘッドフォン出力の評判が良かったというのも決め手の一つでしたが、後継モデルCD3800はちょっと高いんですよね。製造品質も「イマイチ」ですし。

ネットワークオーディオもいいけど、手元にはCDがたくさんあるって人にはそんなに高くないモデルでも十分だと思います。
現行モデルでのおすすめは、マランツのCD6004です。4万円を切った値段で売られています。

Marantz - CD6004
http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HiFi&SubCatId=SACDCDPlayer&ProductId=CD6004


デザインの好き嫌いは人によって異なるものですけど、すっきりしたデザイン、シンメトリーデザインは好感を持つ人が多いんじゃないのかなと思います。

このクラスの製品には珍しく日本製です。福島県の白河工場で製造とのこと。

マイナーチェンジを重ねているモデルで、コストダウンではなく少しずつ内容を充実させている良心的なモデルだなと思います。

AV Watch - マランツ、iPhoneデジタル入力対応のCDプレーヤー
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110805_465619.html


AV Watchの記事にもありますが、大きく変わったなというのがヘッドフォン出力。
フルディスクリートヘッドホンアンプ搭載
スルーレートの低いオペアンプを使用せず、HDAM®SAテクノロジーを投入したフルディスクリート構成のヘッドホンアンプを搭載。単体ヘッドホンアンプを凌ぐハイスピードで高解像度なサウンドを実現しました。また、最大出力はCD6003から50%以上アップしています。

前モデルになる、CD6003ではSA8004(10万円)クラスのヘッドフォンアンプ回路を使っていたそうなんですが、それを更に改善。
カタログ表記だと下位のCD5003にも「高速電流バッファーアンプ搭載のヘッドホン出力回路 」と書いてあるんで、CD6004もそれと同じだろうと思っていたら全然別のモノ。このへんもっとPRしてもいいのにって思います。

CDプレイヤー + ヘッドフォンという組み合わせだけで十分ヘッドフォンを鳴らすことができると思います。(ヘッドフォンアンプ不要)


私のようになんだかんだ言ってCDを買ってる人ってまだまだいると思うんですよ。
そのCDをちゃんと再生したいというのであれば、4万弱とお手頃感があるこのプレイヤーはお薦めです。


参考
AV Watch - マランツ、iPhoneデジタル入力対応のCDプレーヤー

前モデル、CD6003発売時の記事
AV Watch - マランツ、iPodデジタル入力対応のCDプレーヤー
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090626_297031.html

関連
CEC CD3300R 据置のCDプレイヤー導入
http://tiiduka.blogspot.com/2010/06/cec-cd3300r-cd.html







マランツ CDプレーヤー CD6004/FN
マランツ CDプレーヤー CD6004/FN

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------