2011年9月5日

Talking Heads - "Little Creatures" Dual Disc仕様

トーキング・ヘッズ(Talking Heads)が1985年にリリースした "Little Creatures"は、リリース当時にアナログ盤で購入。リアルタイムで接していたこともあって今でも大好きなアルバムです。
CDでも買って愛聴。その後に出た2005年リマスターのCDも買い増ししてます。
2005年リマスター時にボーナストラックが追加されてます。

これは輸入盤のDUAL DISC仕様のもの。


DUAL DISCっていうのは、CDとDVDを貼り合わせた両面が記録面というもの。厚みのあるメディアで、iMacのスロットローディングの光学ドライブとは相性が悪いという代物。

中心部に "DVD THIS SIDE UP"と書いてあるので、写っている面はCD層。


こちらは"CD THIS SIDE UP"と書いてあるのでDVD記録面。


DVD層にはオリジナルアルバム(ボーナストラック無し)の96kHz/24bitのステレオ音源と5.1chサラウンド音源、プロモーションビデオが記録されています。


DVD-AudioなのにDUAL DISCということもあって不評で、CD + DVD-Audioの2枚組だとプレミア価格になってしまっていますが、今でもそこそこ安く購入できるのが良いところです。

とはいえ、DVD-Audioを都度再生するのもやっぱり面倒なんでRippingしてます。
MacOSでDVD-AudioをRippingするのは面倒なんで、WindowsPCで作業をしてます。
(WindowsVistaを入れているDELL Vostro1200にfoobar2000をインストールして使ってます)

再生はKORGのAudioGateを使ってます。


現時点でTalking HeadsのHDtracks販売アルバムは2タイトルのみ。
https://www.hdtracks.com/index.php?file=artistdetail&id=9645
近いうちに販売されるんだろうと思いますが、音源そのものは同じものなんじゃないかなと思います。













0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------