2011年8月31日

消化映画 - 「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」(2004年), 「0(ゼロ)からの風」(2007年)

今日の消化映画って感じで備忘録。
どちらもBS日テレで放送されたもの。

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD5952/

2004年11月公開の作品だそうです。日本語吹き替えで観ました。

第二次大戦前の時代を舞台にしたSF活劇。
ジョージ・ルーカスとスピルバーグの「インディ・ジョーンズ」(インディアナ・ジョーンズ)と大友克洋の「スチーム・ボーイ」を足して2で割ったような映画。
はらはらどきどき感、わかっているのにイラっとさせる展開とかよくできてます。
大友克洋氏の「メカモノ」が好きだったら見ておいてもいいかなと思いました。



0(ゼロ)からの風
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD10648/

2007年5月公開の日本映画。主演は今年亡くなられた田中好子さん。

予備知識無しで再生したら「後援:国土交通省」って出たので観るのをやめようかと思ったんですが、田中好子さんが出ていたのでそのまま観ました。
悪質な運転手が起こした交通事故で息子を失った主人公が、より刑罰の重い「危険運転致死傷罪」の新設にむけて活動する話です。実話を基にしたものだそうです。

免許更新のときに交通事故を起こした主人公が〜みたいな映画を見せられたことがありますけど、それのリアルな長編、いやそれ以上かも。
ヘビーです。重いです。「私たちが法律を変える」として署名活動する姿は「活動家」としての姿なんですけど、実際そうだったんだろうなと思えるとこもいろいろあってこれまた重い。田中好子さんが演じているということもあって見入ってしまいました。(二重の意味で重いなぁ)

トヨタが全面的にバックアップしていたようで事故を起こすクルマもトヨタ車、マナーの悪いクルマもトヨタ車。(主人公はダイハツ車の軽自動車だったかな)

クルマを運転する人は一度見ておいてもよいかなと。自戒をこめて。
DVDは出ていないようです。図書館に置いておいて欲しいなって思いました。






0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------