2011年7月20日

「安価な」SACDプレイヤー(4万円以下のもの)

SACD再生機については一度試してみたものの、それっきりでしたが、この一年でSACD再生可能なプレヤーが増えてきています。しかも低価格なものが多いです。
実売4万円しないものをまとめてみました。

まずはソニーから。
ソニー スーパーオーディオCD/CDプレーヤー
SCD-XE800
http://www.sony.jp/audio/products/SCD-XE800/



低価格なSACD再生機をもっと早く出していれば、と思ったモデルです。
オーディオという軸で作られたのがSCD-XE800ですね。




ソニーは他にもSACD再生可能なプレイヤーを出しています。ブルーレイディスクの再生機なんですが、SACDも再生できるよというもの。これはビジュアル関係の部署が作ったんでしょうが、安いです。

ソニー ブルーレイディスク/DVDプレーヤー



違いは「3D再生」できるかどうかなので、オーディオ用途であればS370が安くて良いかと思います。
BDP-S470
BDP-S370

同じソニーという会社なのに、SCDシリーズとBDPシリーズでは違うメーカーみたいだななどと思えてしまいます。


DENONからも発売されています。
ユニバーサルブルーレイディスクプレーヤー
DBP-1611UD

SACDに加え、DVD-Audioにも対応してます。


DENONの場合、高いプレイヤーも発売しているのですが、これは一番安いものです。
実売3万円台。実機を見てDENONデザインなのに安い!と思ったら、背面の端子が金メッキ処理されていないなど、さすがにコストダウンするところはしてますね。




以前から発売継続中なのが、パイオニア。
パイオニア DVDプレーヤー DV-610AV
http://pioneer.jp/dvdld/player/dv-610av/index.html



パイオニアもブルーレイディスクプレイヤーを発売していますが、そちらではSACD再生不可となっていて、SACDを再生できるのはこのモデルだけになります。
SACDの他、DVD-Audioにも対応して低価格というのはやはり魅力的。
DVD再生機という位置づけですし、マイナーチェンジされていないので最後のSACD再生機になるんじゃないかななどと思えてしまいます。



CDプレイヤーが不調で、買い替えをというのであれば、CDの他にブルーレイディスクやSACDも再生できる安価なモデルが出ているので、そこから選ぶというのもありだなと思います。
(ヘッドフォン端子が省略されてたりするのでそこをどう見るかですけども)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------