2011年6月26日

Elvis Presley の各年代ごとのCD5枚組セット

The DoorsSimon & Garfunkel に続いて、エルヴィス・プレスリー
1992年に発売されたボックスセットのブックレット版が安くなってます。




パッケージは、Simon & Garfunkelの5枚組と同様、ハードカバーのブックレット式です。
50年代編、60年代編、70年代編の全3部構成、全15枚なんですが、オリジナルアルバムをそのまままとめたものではなく、まとめてあるCDなので一枚一枚が濃いんです。

1950年代編CD5枚組は7,500円弱で高い!と思うかもしれませんが、1950年代の140曲が入ってこの値段なので安いと思います。頭の1が抜けてないかと思うのが普通!


1960年代編はなんと2,511円。



最初は60年代の録音を集めた1枚モノのCDだと思いました。収録されている曲を見たら私が持っているものと同じ、全130曲。なんなのこの値段は。

1970年代編はもっとすごくて2,029円。


1970年代に録音された曲が全120曲、CD5枚に収録されています。

Elvisの場合、50年代、60年代、そして70年代とそれぞれ違う印象があるんで一番のおすすめは50年代の録音だけど、60年代末〜70年代のメンフィス録音のものも別の良さがあるし、全部揃えてみては?と思う次第。


当時、初回限定の日本盤(アナログジャケットサイズのボックスセット)を1つ12,500円で思い切って買ったんですけど、こうも安くなってしまうとちょっとどうなの?と。
(現行の輸入盤セットだと全部買っても1セット分の値段、つまり1/3になってるんですもんね)

こうまで低価格になってしまうと、CDというパッケージメディア、ほんと終焉に向かっているんだなぁと思えてしまいます。


50年代の録音を集めた5枚組(全140曲)
Amazon.comで収録曲を確認できます。



60年代の録音を集めた5枚組(全130曲)
Amazon.comで収録曲を確認、試聴できます。



70年代の録音を集めた5枚組(全120曲)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------