2011年1月4日

デジタル一眼レフ Nikon D70 AFレンズを探す

探すと言っても中古ショップやオークションで探すわけではなく、家の中です。
防湿庫に入れたままになっていたレンズの発掘です。
Fマウントのレンズのなかで、"AF"で使えるものの棚卸しです。

まずはズームレンズ。
左からシグマの70-210mmF4-5.6(UC APO)、同70-210mmF4-5.6(UC)、28-80mmF3.5-5.6(Aspherical)、AF Nikkor 35-70mmF3.5-4.5。
一番右はおまけでテレコンバータのTC-16A。


望遠側のズームがなんで二本あるのか記憶に無し。というか、望遠域のズームレンズはほとんど使わない人だったので何で防湿庫に入っていたのか謎。
シグマの広角からのズームはAF-Dレンズ品。唯一のAF-Dレンズが互換レンズだったとは。
AF Nikkor 35-70mmF3.5-4.5は学生のときに新品で購入して使っているレンズ。ツメ付きの改造をしてます。

テレコンバータは、MFレンズをAF動作することができるものなのですが、D70では動かず。
取説の「使用できないレンズ」の一番最初に出てました。残念。
(1.6倍のテレコンバータなので扱いにくくなるだけではありますが)

さて単焦点レンズ。思っていた以上にありました。

左からAF85mmF1.8、AF50mmF1.4、AF35mmF2、AF28mmF2.8の4本。



AF Nikkor 85mmF1.8はそんなに大きくないけどずしりと重いレンズです。私が撮影で使う望遠域はこのぐらいまででした。
AF Nikkor 50mmF1.4は所有していたことを忘れてました。
AF Nikkor 35mmF2は好きなレンズ。AF Nikkor 28mmF2.8はMFのものと光学設計が変わって評判が良かったような。それで入手したような記憶。(曖昧です)

シグマの28mmF1.8もあったはずなんだけどと探していたら出てきました。
左がAF28mmF2.8、右がシグマの28mmF1.8(Aspherical)。


シグマの28mmはF1.8という明るさ+そこそこ寄れるということで仙台のヨドバシカメラが西口にあった頃(西口にできたばかりの頃か)に購入したもの。

  • 28mm=42mm相当の画角
  • 35mm=52.5mm相当の画角
  • 50mm=75mm相当の画角
  • 85mm=127.5mm相当の画角

こうやって見てみると、これだけでも十分なレンズ量だな、などと。

20mm(30mm相当)、24mm(36mm相当)の単焦点はMFのものなら所有しているのですがAFレンズでは持っていなかったようです。
(20mmは買った記憶があるんですが、記憶違いかなぁ・・・)

今回の写真はNikon D70で撮影したものなのですが、ホワイトバランスが駄目ですね。ピントも駄目だし、手ぶれしてるし・・・。修行します。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------