2011年1月15日

Lovely Cube HeadAmp (17) OPAMPを戻したり、ラベルができたり

Lovely CubeのOPAMPをLT1364に変更して使っていましたが、ヴァンパイア・ウィークエンドとかの愛聴盤とはどうも相性が悪く、OPA2111AMに戻してます。


低域の出方がどうもちぐはぐになってしまって、こういう傾向の音楽には合わないなと判断。

ケースのネジを締めない状態で使っていると、OPAMPの交換が容易なのでどういう音楽のときにどのOPAMPを使うか、というのが絞られてきた感じ。
アナログ盤を再生するときにカートリッジを交換する感覚ですね。
(水平バランスやアームの高さ調整などなどが無いからOPAMP交換の方がずっと簡単ですけども)

Lovely Cubeはどこにも刻印もシールも無いシンプルさ。何にも無くても良いんだけど、ゲイン切り替えのDIPスイッチの設定だけは欲しいとこ。

或るjunk dealer氏のデザイン。
http://mig218.de-blog.jp/junkdealer/2010/12/post_e970.html


このDIPスイッチの設定データをテプラかなんかで作ろうと思ったけど、Lovely CubeのStephen氏がこうこういうページを作ってました。


Lovely Cube Label
http://www.alicemagicbox.com/lasercollection/lovelycubelabel.html


連絡をすれば送ってくれるとのことですんでお願いしちゃいました。

でも、私のは入出力RCA端子が上下逆なんですけどもね。(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------