2010年9月9日

Growlが起動しないときのチェック点

MacOS Xで動く通知アプリケーションソフト、Growl が動かなかったんですが、その原因がわかりました。
便利なソフトなんで使っている方も多いかと思いますが、起動しなくなったときはここをチェックしてみて下さい。

Growl は、OS起動時に動作し、Growlに対応したアプリケーションソフトからの通知を行ってくれます。SkypeやEchofonなども対応。(たくさんあります)

最新版はここからダウンロードできます。英語ページですが、Growl は日本語化されているので、日本語環境で使っていれば日本語画面で起動します。


ダウンロードするとディスクイメージがマウントされるので、上にある Growl.pkg というインストーラを起動。


続けるでインストールを完了すれば、システム環境設定に Growl が追加されます。
環境設定画面はこんな感じ。


通知表示位置は四隅のいずれかに設定できます。右上がデフォルトですが、私はあまり使わない左下にしてます。このへんはお好みで。

対応しているアプリケーションはここに出てきます。個々に通知を止めることもできます。


で、不具合の件。

先日まで Growl が起動しない状態でした。
「Growl を開始」を何度クリックしても「起動していません」という状態でした。
Uninstall Growl.app を起動して、Growl を一旦アンインストールしてから再度インストールしても駄目。
昨年末に内蔵HDDが不調になったあたりから使えておりませんでした。(長かった・・・)


この場所のファイルをチェックしてみてね、と教えてもらったので確認してみました。

Your Home folder
                Library
                        Application Support
                                Growl
                                        Tickets

ここには通知を行うアプリケーションの設定ファイルが入っています。(教えてもらうまで知らなかった)
ここに入っているファイルが壊れていると起動できないようです。
(起動時にここのファイルを読み込んでいるそうです)

一旦ここに入っているファイルを別の場所(フォルダ)に移動し、空の状態で起動してみたところ問題なく起動。
おお、やはりここだったかと。

停止、起動を繰り返し、徐々にファイルを戻していっても起動に問題無し。
もしかしてと、再作成された Growl.growlTicket をあえて上書きでコピーしたところ、起動しなくなりました。

原因は Growl.growlTicket というファイルが壊れていたということのようです。
Growl.growlTicket を削除し、再度起動してみると問題無し。

Growl が起動しなくて困っているという方、そんなにいないとは思いますがご参考まで。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------