2010年6月1日

ポータブルCDプレイヤー(Panasonic SL-S300)

パナソニックのポータブルCDプレイヤー、SL-S300です。
1990年7月発売のモデルです。
http://panasonic.jp/support/product/audio/SL-S300.html

「徹底したポータブル仕様」ということで、たしかに同年代のソニーと比べ薄く、軽いモデルです。
16bit 2DAC, 18bit 8倍オーバーサンプリングのマルチビット機です。


電源はDC3V(センター+)、単3電池2本です。


右側面にHOLDスイッチ、ボリューム、ASC/S-XBS設定スイッチ、リモコン対応のヘッドフォンジャックが並んでいます。
(ASCは電車での音もれ防止モード)
背面にDCジャックとLineOutジャック(アナログのみ)があります。


翌1991年2月発売のSL-S100とはDACの仕様が異なりますが、音はPanasonicの古いモデルに共通する感じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------