2010年5月17日

雑誌「Stereo」誌7月号にFostexのユニットが付録

雑誌のおまけ商法、女性誌だとものすごい勢いですが、オーディオ誌にも。
学研の、大人の科学マガジン別冊 真空管工作 なんてのもありましたが、今回は月刊誌の付録です。

音楽之友社の「Stereo7月号」(2010年6月19日発売号)。
以前から毎年ステレオ誌の7月号は「スピーカー工作号」で、長岡さんの新作を楽しみにしていました。
(どんな奇抜なものが出るのかという怖いモノ見たさ半分、自分にも作れそうかなという実用半分)

今年は「多くの読者からのご要望に応えて」ということで、「付録として、遂にスピーカー・ユニットキット(ペア)が付きます。」とのこと。要望がどのくらいあると付録にするのか興味深いです。



で、その付録が、これ。
Fostex製 6.5cmフルレンジユニット P650という専用品。

マグネットの小さいおもちゃでしょ?と思う人も多いと思いますが、図面を見てもらうと分かるとおり、ボイスコイル、マグネットのちゃんとしたユニットです。
8cmフルレンジのFE83Enと比較するとさすがに見劣りしますが、価格を考えると破格。

8cmフルレンジのFE83Enの仕様と比較してみました。

形式 P650 FE83En
インピーダンス
最低共振周波数 150Hz 165Hz
再生周波数帯域 f0~20kHz f0~30kHz
出力音圧レベル 85dB/w(1m) 88dB/w(1m)
入力(NOM) 5W 7W(Mus.)
m0 1.7g 1.53g
Q0 0.75 0.84
実効振動半径 2.6cm 3.0cm
マグネット質量 74g 140g
総質量 249g 350g
バッフル穴寸法 Φ58mm Φ73mm
価格 2310円 3276円/unit

これならPC用のパッシブスピーカとして使えそうです。
箱はお好みで、アンプはTOPPINGなどのデジタルアンプなんかと組み合わせたいとか妄想。





http://www.ongakunotomo.co.jp/sakidori/st.html
http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/stereo/index.html

続報を書きましたのであわせてどうぞ。→雑誌「Stereo」誌7月号(続報)

何冊(何ペア)買うかで悩みますね。
セブンネットショッピングでは予約受付中。

ステレオ 2010年7月号
 

6 件のコメント:

  1. お! こりゃ予約してみるか!!

    返信削除
  2. 私は2冊予約しました。(笑)

    返信削除
  3. こんなのもいいかも。
    http://hptomohiro.txt-nifty.com/blog/2010/05/post-d4f5-25.html

    返信削除
  4. 思った通り予約されてなかった(泣

    返信削除
  5. でも手に入った.
    ありがとうございます>文洋堂さん

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------