2010年5月12日

ポータブルCDプレイヤー(Panasonic SL-S450)

パナソニックのポータブルCDプレイヤー、SL-S450です。
1996年11月発売のモデル。
http://panasonic.jp/support/product/audio/SL-S450.html

取説はSL-S480と共用になっています。
違いは音飛び防止機能のみ。SL-S450は10秒間のX-DSSP、SL-S480は40秒間のEXTRA ANTI-SHOCK MEMORYと機能名も違っています。
音質的には10秒間のX-DSSPではないかと思います。

上蓋はクリア塗装がされておりつやつやしています。


大きく開く上蓋、ワンプッシュリリースで使いやすいです。


Panasonicらしく、右側面に操作、ジャックは集中しています。
DCジャック、LineOutまで右側面です。
また、LineOutはアナログと光が別端子になっています。


手前の大きいスライド部分は、Holdスイッチになっています。


電源はDC4.5V(センター+)、単3電池、外部電池ボックスとなっています。


電池稼働時間は取説より。

当時のニッケル水素充電池は1300mAh程度(セリアの105円商品程度かそれ以下)と思われるので、最近のエネループなどを使えば長時間駆動できるかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------