2010年5月12日

ポータブルCDプレイヤー(Panasonic SL-S350)

パナソニックのポータブルCDプレイヤー、SL-S350です。
1993年6月発売のモデルです。
http://panasonic.jp/support/product/audio/SL-S350.html

1bit MASH、ガラスプレスレンズ。
音飛びを抑える新耐振構造ASP採用とのこと。

私のモデルは色が青です。微妙な青です。


Panasonicが好きな窓は健在。
しかも光ります。
アクセスランプみたいな感じです。(一時停止の時は点滅、再生時は点灯)


上蓋は大きく開きます。
プッシュリリース機能とあわせて安心してCDを脱着できます。


電源はDC4.5V(センター+)または単3電池2本。
出力はヘッドフォンとLineOut(アナログのみ)です。
背面にDCジャックとLineOutジャックがある点はPanasonicの共通項ですね。


アルカリ電池で約8時間稼働ということなので、電池喰いなのはこの頃のモデル共通です。
音は良いですね。
フィッシャーのポータブルCDプレイヤーとはやっぱり違うものなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------