2010年5月11日

お奨めCD 安い5枚組のOriginal Album Classicsシリーズ

CDが売れないからなのか、大型スーパーで売りやすいからなのか、CDを5枚まとめてお安くしときますよ!という売り方が増えているようです。

日本での話ではなく、アメリカでのお話。
CDはウォルマートなどの巨大なスーパーマーケットで売っているもの(タワーレコードのような専門チェーン店が壊滅)ということで、販売店に力があるからなのか、ここ数年今回紹介するような安いセット商品がいろいろ出ています。

日本には、タワーレコードやHMVなどのチェーン店がまだありますし、地方にもショッピングモールに開店して以前より店舗数が増えていて、アメリカの事情がわかりにくいんですが、大物アーティストがインディーズレーベルに移籍したり、特定のレーベル(ノンサッチなど)に集まる傾向があり、制作側もなかなか厳しいようです。

わかりやすい例だと、DVDの格安販売みたいな感じでしょうか。最初は高く発売。売り切ったら安い値段で限定販売。ん、例えが違うかな。

さて、ここからお奨めのものをいくつか。

一押しなのは、カーズの5枚セット。入手難だったワーナーからの5枚が安価に。
1984年の Heartbeat CityはMTV時代の発売で、PVもよく流れてましたので、知ってるという人も多いかと思います。




1960年代になりますが、バーズの5枚セット。ボーナストラック入りのリマスター盤です。
ファーストアルバムからの5枚。
カントリーロックの名作 "Sweetheart of the Rodeo"(ロデオの恋人)が入っていないのが残念だけど、これはお奨め。

 

キャロルキングの5枚セット。こちらもTapestry(つづれおり)が入っていないけど、見落としがちなファーストアルバム含む5枚組。安いです。

 

リトルフィートの5枚セット。これも強く推奨。
Little Feat(71年), Sailin' Shoes(72年),Dixie Chicken(73年), Feats Don'T Fail Me Now(74年), The Last Record Album (75年) 初期3枚だけでも買いなんで、これは買いです。



Pocoの5枚セット。誰それ?という人が多いかも。ファーストアルバムが一番好きなんですが、安いかセットで買ってみてください。



アリサフランクリンの5枚セット。Atlantic移籍後のものです。
名盤揃いなので、なんでこんな値段なのか謎。
Aretha Now(68年), I Never Loved A Man The Way I Love You(67年), Lady Soul(68年), Live At The Fillmore(71年), Spirit In The Dark(70年)の5枚です。



オーティスレディイングの5枚セット。1964年〜1966年のアルバムセット。
Dictionary Of Soul, Otis Blue, Pain In My Heart, Sings Soul Ballads, The Soul Album
1967年に亡くなるまでの5枚はどれも名盤。



どれもオリジナルの販売元からのリリースです。
日本でワゴンセールになっている質の悪い音源ではありませんのでお奨めする次第。

キリが無いのでウイジットで。
モンキーズのセット、ダニーハサウェイのセット、ジェフベックのセットなどなど多数。





60~70年代Rock編。





70〜80年代Rock編。





1980年代に特化。





ソウル編その1。





ソウル編その2





Jazz編。



0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------