2010年5月5日

ところ変われば品変わる(BookOffとHardOff)

ブックオフとハードオフは、ところ変われば品変わるという感じで出先でチェックするようにしています。

帰省時や外出先ではブックオフの品揃えがぜんぜん違うんでチェックのし甲斐があります。
書籍や雑誌、CDをチェックしていますが、これってこんなに値段下がっているんだという場合とこんなに高いのという場合、それぞれ。

今回の収穫は、ピチカートファイブの"This Year's Model"という1991年発売のマキシシングルとMorrisseyの2004年のアルバム、"You Are The Quarry"の二枚。
後者は新譜として買い逃し、そのままになっていたのですっきり。


ハードオフはあんまりチェックしていなかったのですが、市内に三店舗もあるということで、チェックしてみました。

ポータブルCDプレイヤーはほとんど無し。あっても高いです。見るだけで済ませました。

買ったのはNiCdガム型充電器とかそんなレベル。
D-NE920用の外付け電池ケースがあったので、それも購入。
カナレのモノラルフォンケーブルが300円だったので買いそうになりましたが、楽器に使うあても無いのでこれまた見送り。

MDデッキが多数あり、MD-LP非対応の据置デッキが1000円ぐらいで選べる状態でしたが、DACとして使うのであれば欲しいところですが、大きいDACを買ったので、これも見送り。

CDプレイヤーも結構いろいろありましたが、あえてリペアしてまで使うか?と自問自答の結果見送ろうと。

据置のCDプレイヤーといえば、自宅のSONY CDP-555ESJが不調になり、TOCを読んだり読まなかったり。
調子が悪いのでCECのCD再生に特化した安いのを買ったほうが良さそうだなぁと思っているところです。

スピーカやアナログプレイヤー(ターンテーブル)も安い値段で置いてあると気になるんですが、やはり置き場所が無いというのがネックですね。
(なのでポータブルCDプレイヤーを集めているんですが、それはまぁ趣味ですんで)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------