2010年5月4日

帰省に伴う持ち出し環境

帰省に伴い、最小限構成で過ごしています。
iMacをクルマに積んでというわけにもいかないので、ThinkPad X24がお伴です。
さすがにPentiumIIIマシンなんで遅い遅い。


まだ使っているんです。
それでもInternetに常時接続できる環境なら最低限のことはできますし。
携帯電話でなんかするよりは余程快適。
家人のノートPCを新しくしたばかりだし、年に数回使う程度だし、まだ使う気でいます。


オーディオも最低限の構成です。
iPod 第4世代(バッテリ交換、32GB CF換装済み) とオヤイデのDockケーブルにアンプはfi.Quest。
ブックオフでCD買うかもしれないのでCDプレイヤーはD-NE820。

OPAMP交換はしたいというのがあったので、エンジニア製のICケース一つと工具が少々。

ヘッドフォンはご縁があって手に入れたオーディオテクニカのATH-PRO700LTDです。
通常販売版のATH-PRO700はすでに紹介していましたが、その後LTDを試聴させてもらうことがあり、こりゃ全然別物、オーテクさん、限定販売商法じゃなくて普通に売ってよと思っていたんです。



fi.Questの構成は以下の通りです。

【オペアンプ】OPA2111KP
【バッファ】BUF634P 各ch x1
【Out-GND】-
【C1,C2】KW 10000uF 16V
【C3,C4】Silmic2 47uF 35V
【C5,C6】MUSE FX 47uF 50V
【CP1,CP2】MUSE FX 47uF 50V
【CP3,CP4】MUSE FX 47uF 50V
【3ch/4ch】3ch
【JP1/JP2】ノータッチ
【SW1/SW2】OFF/ON

OPAMP部のコンデンサはELNA Silmic2にしてます。耐圧が高いものだったんでサイズが大きいです。


iPod 4Gen. -> fi.Quest -> ATH-PRO700LTDという環境です。

実際に自分のものとなったATH-PRO700LTDを使っていろいろ聴いてみましたが、やはりこれは良いなーと思ってます。

実家の環境が静かだからというのもあるんでしょうが(据置のiMacやWindowsPCが動いている部屋と何にも無い部屋)、もう一段低い音まで鳴ってます。

シンプルな女性ボーカルのポップス、土岐麻子さんや(荒井姓時代の)ユーミンとの相性も良いです。
日常ヘッドフォンはこれになりそうです。(長時間装着しているときの痛みだけ課題です)


土岐麻子さんの新譜「乱反射ガール」が2010年5月26日に発売決定!

タイトルチューンの「乱反射ガール」のPVもYouTubeで公開開始ということでうれしい限り。
さすがに非力なPentiumIIIマシンでは動画は無理ですが貼っておきます。(オフィシャルPVです)




 

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------