2010年3月30日

fi.Questのノイズ対策実施

ようやくですが、fi.Quest のノイズ対策を実施しました。
毎回思うけど、ほんとにiBassoが使っているハンダは溶けにくいです。温調コテの温度を上げても大変。

実施したのは下記の内容です。

パスコン設置 IC14 (WIMA 0.1uF/100V)
パスコン設置 D1,D2 (WIMA MKS2 0.47uF/63V)


バイパス補填 D1,D2 (MUSE ES 10uF/16V)

パスコン設置 R27 (WIMA MKS2 0.47uF/63V + タンタルコンデンサ 33uF/6.3V)

リップル除去改善は部品が揃わなかったため見送ってます。(特に不満が出ていないのもありますが)
パーツは、タンタルコンデンサ(22uF/20V以上)とショットキーバリアダイオード(1A 40V程度)です。(秋葉原や日本橋だったらぐるっと回れば入手容易なんでしょうが)

また、ACアダプタは未着手です。

また充電電圧の調整せねばならん・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------