2009年11月11日

My First STAX (SR-001 MK2) (3) 使い勝手の向上

継続してSTAX SR-001 MK2を鳴らしこんでます。
ヘッドバンドは側圧低減のため、手で何度も広げて調整中。
イヤピースも大きいのと小さいのをあれこれ試してます。


今回はドライバーユニット側のちょっとした改善と再生機器との接続状況をご報告。
使い勝手でどうにも気になっていたボリュームノブ、やっぱり交換しちゃいました。

ドライバーユニット側面に付いているINPUT端子はさすがに位置変更できず、L字の端子を使って横にはみ出さないようにしています。
現在は、iPod mini(32GB)とオヤイデのDockケーブル(HPC-D3.5)を使ってドライバーユニットに接続してます。
横にはみ出さないだけでずいぶんすっきりしますね。



ボリュームノブはたまたま丁度よいサイズのものがあったので、交換したんですがボリューム位置もわかりやすいし、滑り止め加工されていて純正もこれにしたら良いんじゃないのかなと思うぐらいしっくりきてます。

音の方はそう大きく変わってませんが、当初思っていたよりも低域が結構充実してるんじゃないのかと。
ヘッドバンド無し使ってみてもこの印象は変わらず。バーンイン効果?
定位の良さなどは相変わらず。
クラシック向けじゃないの?と思ってたSTAXですが打ち込み系とかも問題ないです。
パフュームなんかもOKです。(音場せまいけど)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------