2013年12月27日

ひどい頭痛だと思っていたら、右後頭部に帯状疱疹ができてた

先週、12/19あたりから頭頂部の右、ちょい後ろあたりに痛みが出るようになりました。
何かにぶつけたたっけ?と思っていたら、その夜になったら猛烈な痛さ。
こりゃかなわんと早めに横になったけど、寝ると「ずきん」とくる痛みが余計に感じてしまって横向きになったりとかしながらなんとか就寝。
で、今朝になっても痛みが続いているんで、さすがに通院することに。

Webで検索したら、まずはやっぱりかかりつけの医者に相談した方が良いようなんで(そりゃいきなり脳外科ってのも敷居が高いし)、9時にかかりつけの病院で受付。
血圧と体温を測ってもらったけど普通。(血圧は滅多に測定しないんでいつもどのへんなのかわかってませんが)
ひどい頭痛だから「横になって待ちます?」と言われたものの、横になっても痛いので座って待ってましたが、年末モードらしくえらく混んでました。いやぁ待った待った。

というか、途中でギブアップして一旦帰宅し、順番が近付いたら電話してもらうことにしたんですけどね。一時帰宅の際、昼食を買い込み、自宅で昼食を済ませて待ってたけど、それで正解でした。電話で呼んでもらって診断が終わったの12時半でしたもん。

医師の診断では場所が場所なので、近くの大きめの病院の脳外科で詳しくチェックしてもらった方がとのこと。紹介状を書いてもらい、そこでチェックしてもらうってことに。

紹介状を書いてもらうと高いのかと思ったけどそんなことないんですね。(紹介料ふんだくられそうな印象がありましたんで)
普通の料金で一安心。診断書は高いけど、紹介状はそうじゃないってことですね。(書いてあることは似たようなもんだと思うんだけど)

で、診断書を持ってそこの病院へ。
ちょい大きめの病院。近所なんですが初診なんであれこれ書いたりしたけど、あとはただただ待ち時間。
読みたい本を持参したけど読み終わってしまって柱に寄りかかりつつ、うとうと。

やっと呼ばれたよと思ったら、紹介状持参なせいか、問診無しでいきなり検査からのスタートでした。(一応、若い医者の問診はありましたけどもね。痛みの状態とか既往症とかタバコや飲酒の程度とか)
CTスキャンを撮影して、またちょっと待って、脳外科の先生とようやく対面。

CTスキャンの結果、脳には問題無しとのこと。
で、痛みの場所からすると「パソコン使う機会が多いでしょ?」とのことで私の首を触診して、こっちとこっちだとこっちが痛いでしょ、とそのものずばりの診断。(左側の首筋が痛い)
首のコリが原因で、頭頂部が痛くなるんだそうです。神経がつながってるからなんだそうで。

たしかに最近は寒いからなのか首が凝るよなぁと思ってましたが、VDTも原因の一つでしたか。(そういえば、iMacからMac miniに買い替えたりしてるしねぇ)
ハイネックのインナー着込んで、モニタの位置をちゃんとしてというのが対策になりそうです。

でもって処方されたのは、以下の7日分の薬。
・ロキソプロフェンナトリウム 痛みや炎症を抑えたり、熱を下げる
・塩酸チザニジン 筋肉のこりをやわらげる

診断はさすがCTスキャンまで動員しちゃってますから、6000円を超過。痛いなぁ。
薬は700円しないのに。CD3枚買えるじゃん。(苦笑)
ということで、帰ってきたのは16時過ぎ。

その後も処方薬で痛みは止まるけど、飲まないとor薬効が切れると痛いって状態が続いてました。

水曜の夜(12/25の夜)に右耳の耳たぶの付け根(裏側)が腫れだし、昨夕は痛みも今までより範囲が広がってる感じに。もうたまらん状態。

処方された薬も飲みきってしまうし、これから年末年始で連休モードだし、昨夕、かかりつけの医者に電話してみたら、耳鼻科へ行くようにすすめられ、本日午前中に耳鼻科に通院してきました。

診断は帯状疱疹(たいじょうほうしん)。
最初、宮城の方言かなんかで別の言葉で言われたけどわからず、「たいじょうほうしんって言えばわかるかな?」と言われました。
耳の近くだとリンパ腺が腫れることもあるんだそうです。

「たいじょうほうしん」って名前は知ってましたが、私とは無関係って思っていましたが、水疱瘡になったことがある人はその可能性がある病気なんですね。勉強になりました。

帯状疱疹は、痛みがある皮膚病です
http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_topic/topic_26/mdcl_info.html
症状は、皮膚にチクチクするような痛みが起こることから始まります
 次に、痛みを感じた場所にブツブツとした赤い発疹ができ、小さな水ぶくれとなって帯状に広がります。この症状は、特に胸から背中、腹部などによくみられます。他には顔や手、足にも現れます。
 さらに、症状が現れるのは体の左右どちらか片側だけであり、一度に2ヵ所以上の場所に現れることはほとんどありません。
この説明、どんぴしゃ。
最初痛みで「ちくちく感」だし、頭の右後ろだけですもん。

発疹は後頭部に近いから「合わせ鏡を」しないと見えないんで確認できてませんでした。
前回の通院時には発疹は出てなかったから、痛みのあとに発疹が出たようです。

メカニズムなんかはここがわかりやすかったです。
マルホ株式会社 その痛み、「帯状疱疹」かも?
http://www.maruho.co.jp/kanja/taijouhoushin/

耳鼻科で処方された薬は、バラシクロビルとメチコバイド。

バラシクロビル:バルトレックス
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se62/se6250019.html
メチコバイド
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se31/se3136004.html

新しめの薬なようです。で、高かった。(CD2枚分!)
薬価は、メチコバイドは5.6と安いけど、バラシクロビルは明治の後発なのに268.9でした。

今月だけでCT撮ったり、高い薬を処方されたりで、2万円近く医療費が掛かってるような・・・。とほほ。(泣)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------