2013年2月1日

NHKのAKB推しとか倖田來未のオザケンカバー

NHK総合で定期的にやってるAKB48の番組、あれっていったいなんなんだろうと思いつつ記述。
秋元康という人を好意的に思っていないせいなのか、NHKのテレビ、ラジオでのAKB関連の番組が多いよなぁと感じてましたけど、ほんと多いと思います。
音楽番組がどんどん減っている中で、AKBの露出の高さはやはり目立つかと。

東北地方在住だとAKB以外に「被災地応援にかこつけた「応援ソング」のインチキ臭さ(ジングルにして流すなどしょっちゅう耳にしますけど、これって全国放送でも一緒?)、被災地応援番組とやらに出てくる「過去の芸能人」の多さにもうんざり。
「絆」という薄っぺらい言葉と同様の匂いが嫌いってだけですが。

で、AKB。NHK(Nihon Hosou Kyokai)と似た略称だからとかそんな理由じゃないわけでしょうし、売れてるからNHKでの露出が多いのか、NHKでの露出が多いからますます「人気」なのか。

秋元康という人を認識したのは世代的に同時進行だった「おニャン子クラブ」ですけど、その前に小泉今日子の「なんてったってアイドル」を手掛けてたわけでキョンキョンの曲はお気に入りなんで全否定してるわけじゃありませんよ、ほんと。
秋元康と結婚した(なぜか誤解してました。ということで訂正))
「おニャン子クラブ」でも渡辺満里奈のソロ曲にはフリッパーズギターが関係してたり、その後あの大瀧詠一プロデュースでアルバム一枚出してたりしてCDが揃ってたり。同じ苗字の渡辺美奈代はソロアルバムでムーンライダース人脈が関わったアルバムもありますし。すべてが秋元康制作ってわけでもありません。(後者が出てくるスッポンコラーゲンのCMはちょっとどうなの?って思いますけども)


倖田來未という人はもう旬が過ぎたのかなと思ってましたが、ここにきて小沢健二の「ラブリー」をまさかのカバー。
PVの出来がこれまた度を超していてお薦めです。



いわゆる「渋谷系」を代表するアルバム「Life」からのあの曲をなんで倖田來未が?というのはほんと謎。誰か止めなかったなんでしょうか。


オザケンのオリジナルはこちら。



まぁ、この曲もいろいろなとこからの「引用」でできあがってる曲なんで当時はパクリがどうのと言われたものです。

小沢健二のピークの映像はこの辺じゃないかと思ってます。
スカパラ(東京スカパラダイスオーケストラ)もバックで演奏してるという贅沢な映像。(裏方に徹してますけど)






3 件のコメント:

  1. たかいまみこ、だよ〜。秋本のヨメは。
    個人的に重要なとこなので、出しゃばってしまいました。

    返信削除
  2. まちがえた、秋元でした。失礼

    返信削除
    返信
    1. ツッコミ感謝。
      20年ぐらい記憶間違いをしてたんですねぇ。こわいこわい。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------