2009年10月12日

はじめてのGRADO! (GRADO SR80)


はじめてのGRADO製ヘッドフォンを入手しました。
GRADO SR80という下から2番目の機種です。



GRADOって「装着感が悪い」「苦痛」「でもRockには最適」という前評判だけで、最後のRock向きというところにとても興味があったのですが高い。



対ドルで円高なので個人輸入しちゃおうかと思っていたのですが、GRADOはUSのディーラーに海外発送しちゃ駄目という制約を付けている(最近じゃないかな?)もので、輸入はあきらめ、中古品を探すことに。



内外価格差はこんな感じ。

機種:USでの値段:サウンドハウスでの値段(国内では安いお店だと思う)

  • SR60i $79 JPY12,000
  • SR80i $99 JPY15,800
  • SR125i $150 JPY22,800
  • SR225i $200 JPY27,800
  • SR325i $295 JPY40,800
SR60iかSR80iあたりで探してましたが、iの付く最近のモデルはやはり流通量が少なくて、i無しのSR80がそこそこ適当な価格で購入できたのでありました。


SR80が届いて、早速装着してみましたが、予想に反して痛みは無し。

SR80はラージパッドなので、耳乗せではなく、耳を覆うタイプなので痛くありませんでした。(耳たぶが大きい人、福耳の人は痛いのかな)




早速、Wilcoの2009年のアルバム(Wilco (the album))を聴いてます。

たしかに籠もった感じがなくて良いですね。すっきり。



面白かったのがヘッドフォンのハウジング部、音の抜ける側を手で覆うとAMラジオみたいな音になるということ。これがエアチャンバーというやつなのかと納得。


ざっくり聴いた感じではバランスよく鳴ってます。(ブーミーな感じも無し)満足してます。


2 件のコメント:

  1. どもー。遊びにきてみました。
    GRADOのヘッドホンはSR-325iを友人から借りたことがありますが、確かにGRADOで聴くロックは魅力がありますよね。
    開放型ヘッドホンを一つもっておきたいし、ポータブル環境でも鳴らしやすいということなので、GRADOもしくはGRADOのOEMを作っているALESSANDROのヘッドホンを買ってみようかな・・・。

    返信削除
  2. Lowrence さん、コメントどうも。
    Gradoは為替を考えると割高です。SGでも同様かな?
    開放型もいろいろ持ってますが、AKG K24Pとかとも違うし、Audio-Technica AD900とも違うし買ってみてよかったです。
    予算的にALESSANDROも考えてたんですが、思ってたより安く買えたのでいまのところ満足です。
    そのうちPadを交換してみます。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------