2017年2月3日

イヤフォン - Xiaomi Mi IV BA+ダイナミックのハイブリッド

Xiaomi(シャオミ)のイヤフォン「Mi IV」を購入しました。個人輸入です。

ここから買いました。
http://www.gearbest.com/earphones/pp_261864.html

いま見たら$16.49になっていましたが、発注時はHK(香港)からの発送で$14.99でしたんで安かったですね。

1/13に注文し、1/29に到着。
国際郵便書き留めで到着しました。送料無料なのに書き留め。ありがたや。

2000円を切る値段なのに、BAとダイナミックのハイブリッド。
無名の中国ブランドだったらわかるけど、中国でもブランドのXiaomiのことですから、そのへん手抜きはしてないと判断しました。



パッケージは結構凝っています。紙箱なんですけど、Apple風なのはXiaomiらしいところですね。


インピーダンス32Ω、重量14g、ケーブル長1.25mなど記載あり。


なぜかハイレゾロゴ入り。


箱から取り出すとこんな感じ。


付属のイヤピースは4種類でした。


3.5mmの4極プラグになっています。
ケーブルはY字で合流後は布巻きになっています。


リモコン部分で、iPod Classic 6th(後期)でリモコン操作できたのに驚き。再生・一時停止だけだけども。

音は最初、なんじゃこりゃ状態なので鳴らしっぱなし2日間でまともに。

中高音重視のモデルですね。
もっと低音が鳴って欲しい感じもします。
ドンシャリ好きからするとモノ足りないと思います。

質感も高いし、この値段でこの構成(構造)というのはさすがです。
音の好みが合えばハイコストパフォーマンスと言えますね。

携帯電話の機種変更 3G回線で 京セラ GRATINA

携帯電話の機種変更をしてきました。
今回は4G LTE回線の「ガラホ」にするか、3G回線の「ガラケー」で継続するか悩みましたが、現在の利用状態から判断すると3G回線の契約プランがやはり自分に合っているということもあり、中古の「ガラケー」を持ち込んで機種変更。

機種は、京セラの GRATINA というモデルの初代モデル。KKY06という機種。

GRATINA(グラティーナ) | 京セラ
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/kyy06/

基本性能は、GRATINA 2と変わらないので、中古相場で安いこれでいいやと判断。
ヤフオクでの落札価格も初代は安いんですね。まぁ古いからだけど。
3代目にあたる現行モデルは、GRATINA 4G でAndroidOSで「ガラホ」になってます。


色はオレンジが良かったんだけど、相場が高いんで、ピンクに(笑)。
白と黒以外でカバンの中で発見しやすければ良いのです。


基本性能は「ガラケー」です。
カメラの画素数が高いとかありますが、写真撮影はしないしね。

auの携帯電話は、これまでに CASIO W61CA、iida X-RAY と使ってきて、X-RAYが修理回数が多くて嫌になって W61CA に戻して使っていましたんで、高速キビキビ感を感じます。

2014年製造モデルでした。ケータイアップデートを済ませて通話のメイン機種になってます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------