2015年8月10日

VMware Fusion での Windows 10 アップグレード前後のファイル容量比較

VMware Fusion で Windows 8.1 update1 64bit → Windows 10、Windows 7 Professional 32bit → Windows 10 という2種類のアップグレードを行いましたが、アップデート前後のファイル容量の違いが結構ありました。

まずは大きな変化があった Windows 7 Professional 32bit から。
アップデート前の容量は 26.3GB でした。


Windows 10 へのアップグレード後は 13.4GB と大きく減少しています。
(iTunesを入れてからアップグレードしているので、実際の「元ファイル」は上のものより大きいんですけどね)


続いて 64bit版の比較。
アップデート前の Windows 8.1 update1 は 16.5GB でした。


アップデート後は 19GB とこちらは増加しています。


32bit と 64bit の違いでOSのサイズが異なるという結果になりました。
アップデート元が Windows 7 か Windows 8.1 かの違いもありますが、アップデート後で比較してみても 64bit > 32bit ですしね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------