2015年6月7日

4月からの「ベストヒット USA」は金曜23時から30分間

連ドラ予約していたんで曜日変更に気付かず、終了したのかと思ってました。
気付いたのが5月に入ったあたりで、1か月間未視聴でした。

2015年4月からのベストヒット USAは金曜23時からの30分です。

http://www.bs-asahi.co.jp/usa/


1時間枠から半減ということになりますが、コンパクトになったけど冗長な感じが無くなり観ていても不足は無いかなと思いました。
今年に入ってからゲストを迎えての進行が増えましたが、その傾向は継続中のようで、鈴木慶一(ムーンライダーズ)や、山口隆(サンボマスター)とかゲストで出ていて「おおっ」となります。

ほとんどが最近の楽曲や来日中のミュージシャンへのインタビューで、以前は長めだったTOP20をコンパクトにという感じ。ゲストを迎えた週はゲストとのトークも入ります。この流れ、なかなか良いと思います。

マイケル・ジャクソンへの扱いは相変わらずで、『また』2週に渡っての特集が組まれています。
1週目はダンス・アーティストのケント・モリ氏が登場してダンサー視点でのマイケル・ジャクソンという特集になってました。まぁ、楽曲が限られているから切り口を変化させていかないとってことなんでしょう。(紹介されたビデオはスリラーとBAD)

それにしても、小林克也氏は老けましたね。1941年生まれとのことなので74歳。そりゃそうか、と思いますが、「こんばんは」で始まる出だしのセリフで噛んだり(ご本人も「最近、舌噛むんです」とおっしゃってますが)、不自然なのが当たり前になってきています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------