2015年1月25日

VMware Fusion で Windows 10 Build 9926 を動かす

Windows 10プレビューの新ビルドが前倒しで公開。日本語版も用意 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150124_685257.html

 米Microsoftは23日(現地時間)、Windows 10テクニカルプレビューの新バージョン「Build 9926」を公開した。Windows Insiderのページからユーザー登録の上、無償で利用できる。

新OSは、Windows 7以降のOSを対象に一年間という期限付きで無償提供される予定だそうですが、Windows Vistaは3世代前だから駄目なんですかね?

ということで、インストールイメージをダウンロードし、VMware Fusionで動かしてみました。

VMware Fusionのバージョンは6.0.5で、使用したイメージは64bit版です。
インストールイメージを選択したらWindows 8の64bit版として認識してくれたので、おまかせ設定でインストールしてます。
一通りのインストールが終了したら、最後にVMware Toolsをインストールして再起動。


起動中。


ログイン(ログオン)画面なんですが、わかりにくさは相変わらず。


ログインすればデスクトップが表示されます。
あの邪魔くさいタイルの画面が最初じゃないのは正解かと。


コントロールパネルの一覧。
Adobe Flashって32bit版しかないんでしたっけ。


Internet Explorerのバージョンは11でした。
ブックマークはMicrosoftのアカウントと紐付いているのでそのまま移行完了。


軽く触ってみての感想は、Windows 7からの移行であれば違和感少ないだろうなと。
Windows 8.1 updateでかなり軌道修正されているので、その延長線にあるOSという感じ。(なので、スタートボタンは右クリックでシャットダウンとかが出てきます)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------