2014年12月15日

BANQIU製スパークプラグ - 失敗した買い物(安物買いの〜)

最近失敗した買い物の話。
クルマのスパークプラグ(点火プラグ)を通販で購入したんですが、NGK の IRIDIUMプラグを選んで買ったつもりが、BANQIU という聞いたことも無いメーカのプラグが届いてびっくり。 
送料当方負担で返品できるとのことだったので、返品手続きを行いましたが、後味の悪い体験でした。久々にやっちゃった感のある出来事。


クルマ用のスパークプラグ、国産車だと NGK か DENSO の二択、これに CHAMPION が加わるという程度の選択肢で、各プラグメーカの用意している適合表から型番を選らんで注文するだけ。
いくつかグレードがあって標準か長寿命なものにするかどうか、って感じなので難しい買い物ではないんですけど、よく確認しなかったもんだから怪しいメーカのスパークプラグが届いたという次第。

IRIDIUM TOUGH という表示があるもんだからついつい油断してしまいました。


ちなみに IRIDIUM TOUGH はDENSO製品の登録商標ですね。(NGKじゃないぞと、ここで気付けば良かったんだよなぁ)

デンソー イリジウムタフ


IRIDIUM TOUGH のロゴにRマーク付いてますね。

NGKの同等品は、IRIDIUM MAX という製品になります。(こちらも登録商標)
NGK イリジウムMAXプラグ



購入したのは楽天に出店している店。
楽天のトップでNGKの適合するプラグの型番を入力して、3本セット(3気筒なんです)のものを選んでという買い物だったわけですが、送料無料でポイント10倍、価格的には Amazon や モノタロウ より安いなぁと思ったのが失敗のもと。(3000円を超えるか超えないか程度でモノタロウとあんまり変わらなかったんですけどね)

BANQIU という会社の製品だということは一切記載無し。
楽天の該当ページにあった製品写真はこれです。BANQIU とロゴをうまいこと隠してる写真だなぁと今になって感じます。


商品説明には「NGK対照品番」という文字列があったので、よく読めば「NGK互換品」ということに気付くわけなんでしょう、きっと。


BANQIU で検索すると玩具を製造している中国の会社が出てくるけど、BANQIU Spark Plug で検索すると出てくるのは、alibaba などのサイトばかり。
こういうとこで安く仕入れて大量に販売してるってことですね。やられました。

消耗品とはいえ、クルマのエンジンの大事なパーツである点火装置に怪しい会社の製品を使う気にはなりませんよ、やっぱり。
しかも長寿命品なので本来であれば10万キロの耐久性があるようなパーツなわけで、10万キロの寿命が本当にあるのか、そもそも性能の保証はどうなってるのかわからんという製品なわけで、取り付けるのはさすがに勘弁。
ということで、送料はこっち負担で送り返し、返金処理をしてもらうこととなりました。

3000円以上で送料無料になるモノタロウで土日祝割の5%オフを適用すればそんな大きな金額差じゃないですから、買い直しとなりました。やれやれ。

BANQIU というキーワードで検索してもまともな情報にたどり着かないことを考えると、被害者は少ないのか、それとも泣き寝入りなのか、そのまま気にせず使っているんだろうかと。謎です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------