2014年11月3日

ADSLがまたまた不調(毎年恒例)

この時期になるとADSL回線の調子が悪くなるようで、過去に書いたのもちょうど1年前の11月。なんなんでしょうか。

昨夜は20時頃からずーっと接続できない状態。21時過ぎになんとか接続できたかと思ったらリンク速度が3桁kbpsという遅い速度で「おいおい」という状態。(それでもブツブツとよく切れるんですけど)

今日はさすがにということで、プロバイダの@niftyのサポートに電話しました。

  • 接続状況を確認してもらったところ、やはり接続異常が確認できたとのこと。
  • ADSLモデムのリセット(工場出荷時状態へのリセット)→変化無し
  • 帯域調整をするので数日経過を待ってほしいとのこと。


帯域調整中の回線状態。



サポートの方とのやりとりで気になったのは、「WiMAXの方が安いんですよね」と私が言ったところADSL回線での接続でももっと安いコースがという話が出た点。

これってエリアによって異なるはずなんだけどもなぁと思いつつ電話を切りましたが、やはり現状の支払い額より安くはならないようです。

自宅の電話番号を入力して検索した結果。
http://setsuzoku.nifty.com/adsl/sign_up.htm


ADSLで選べるのはNTTフレッツADSLを用いるコースのみ。

実家(水戸)の電話番号を入力して検索した結果。


複数のコースから選べるというだけですごいのに、安いんです。
地域格差を強く感じてしまいます。

現在は旧ACCA、現在のワイモバイルがサービスを提供していた頃に申し込んだコースなのですが、すでに新規受付は無く、選択肢無しという状態。
(光回線にすればいいんでしょうけどねぇ。借家じゃそこまで無理ですよ)
IP電話の利用を諦めてWiMAXでの接続に切り替えようかなと思案中です。(従来のWiMAX接続速度が1/3に遅くなるけど、それでも現状のADSLより高速だし、ブチブチ切れることもなく安定してるでしょうから)
※WiMAXの通信速度がこれまでの下り最大40Mbpsから、下り最大13.3Mbpsに低下するけど、それでも現状のADSLより高速。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------