2014年9月8日

(今年も)HDDの故障 - iTunesのデータを入れてたHDDがマウントしなくなる

今年も iTunesライブラリ を入れている外付けHDDが故障しました。
ちょうど一年での故障って夏が過ぎたら終わりってこと?

去年はここに。
HDDの故障 - iTunesのデータを入れてたHDDがマウントしなくなる
http://tiiduka.blogspot.com/2013/09/hdd-ituneshdd.html

iTunesライブラリ(実ファイル)を入れているHDDがマウントしなくなり、ディスクユーティリティで修復するもこんな状態。

まずは検証。


そして修復。


結果は「このディスクを修復できません」。

昨年と同じ状態ってことですね。HDDは認識できたが、ボリュームはNGということ。
実際にはHDDごとNGでしたけど。(USB接続のケースに入れてWindowsPCでチェックしようとするけどHDDそのものを認識できない)

故障した HDD は、Seagate の ST3000DM001 でした。通販でベアドライブを購入したものなので、メーカ保証(代理店保証は切れてました、残念)を用いての交換となります。やれやれ。

Seagate の RMA保証を受けるのはこちらから。
https://returns.seagate.com/returns/guest/xhtml/indirectGuestCustHome.xhtml?locale=ja_JP


ここで壊れたHDDのシリアルナンバーとかを入力して申請を開始します。(保証の有無、期間などもわかります)
私の場合は2015年7月まででしたんで、申請手続きを済ませ、あとは送るだけに。

にしても、1年です。
iTunesライブラリだから常に読み書きしているわけじゃないんですが、無いと困る場所だけにRMA保証で戻ってきた同等品をまたそこに使うのかってのは考えた方がいいかなぁなどと。

このまま使えない状態だと困るので、Time Machine用に使ってた Western Digital の 3TB HDD を Music という同じ名前で初期化し、Time Machine でバックアップから復元しているところです。
容量が多いので一日仕事。まだまだコピー中です。やれやれ。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------