2014年9月7日

ことば - 「社会保障と税の一体改革」

「社会保障と税の一体改革」のために4月から消費増税をしたはずなのに、消費低迷が長引いているからと、その対策のために税金をまた使うんだそうで。

財務省 社会保障と税の一体改革
http://www.mof.go.jp/comprehensive_reform/

厚生労働省 社会保障・税一体改革
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/kaikaku.html

これってやる前からわかってたことじゃないですか。
住民税非課税世帯に対し、1万円/人という現金の給付がすでに施行中ですが、消費増税+物価高を考えれば、とてもとても1万円ぽっきりじゃ、というのが低所得者層の本音でしょう。

給付を受けない側としても、給料が消費増税分(つまり+3%)上がればいいけど、そんなことはあり得ないわけで。

財務省の言いなりな方が与党幹事長になったこともあり、このまま10%への引き上げも確定的。
社会保障そっちのけでバラマキでの対策ばかり。ほんとどうしちゃうんでしょ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------