2014年8月11日

amadana USBスピーカ PS-233 は実家で利用中

amadana USBスピーカ PS-233 を中古で購入したものの、自宅環境ではなかなか使う用途が無いもので、実家の環境で使うことに。


手前の電気スタンドは祖母が使ってた白熱球利用のもの。現在はLED電球を挿して利用中。

いままではいろいろなスピーカを使ってきましたが、安物で小型だとどうしても音がスカスカになるんで液晶モニタ(iiyama B2274HDS)の内蔵スピーカでいいか、となってましたが、これまた音がしょぼいんで、ようやく amadana PS-233 にして音楽を楽しめる水準に。

音量調整はスピーカ側では制御できないので、OS側(MacOSのボリューム)で調整する必要があるのが面倒って言えば面倒です。

設置場所は左側が光学ドライブを積み上げたものの上、右がHDDの上にノートPC用の冷却台、その上に Mac mini という状態なので、その上に。

オラソニック製で評価の高いスピーカのデザイン変更版なだけあって、音がちゃんと前に出てくれるし、低音もそれなりの表現をしてくれるんでこれはやっぱり良いものだなと再認識。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------