2014年7月22日

ことば - 「血液型と性格」

血液型と性格「関連なし」…日米1万人超を調査
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140719-OYT1T50087.html

 血液型と性格の関連性に科学的根拠はないとする統計学的な解析結果を、九州大の縄田健悟講師(社会心理学)が発表した。
 日米の1万人以上を対象にした意識調査のデータを分析した。「A型の人は真面目」「B型は自己中心的」といった血液型による性格診断は、国内で広く信じられているが、就職や人事などで差別される「ブラッドタイプ(血液型)・ハラスメント」の問題も指摘されており、一石を投じそうだ。
 血液型を巡っては、特定の血液型の人格が否定的にとらえられる例があり、問題視されている。厚生労働省によると、採用面接などで血液型を尋ねられるケースは後を絶たず、同省は「血液型は職務能力や適性とは全く関係ない」として、血液型を質問しないよう企業に求めている。大阪労働局によると、採用試験の応募用紙に血液型などの記入欄を設けていた企業に対し、是正するよう行政指導した例があるという。

私は血液型でどうのこうの言われるのが大っ嫌いなもので、こういう報道は歓迎。
とはいえ、何度も何度もこういう無関係ですという話が出ても信じてる人は信じてるんだよなぁ。
不思議です、ほんと。

血液型診断を嫌う私に対し、そういうこと言うからやっぱり●型なんだよ、などと本当にタチが悪いのがこういう話。
上の記事にあるように、『血液型信者』が採用側だったり上司だったりするともう最悪なわけです。

SNSで血液型を登録するのは日本初のもの(例:mixi)ぐらいなものですよと。
加えて言うなら、採用面接で血液型を聞くような会社には就職しない方が良いと思います。
これ人権意識の高い先進国でやったらハラスメントで訴訟モノです。
(日本は人権に関しては発展途上どころか、逆行している国なのですよね、ほんと)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------