2014年6月8日

NHK総合 「ミラクルボディー」はNHKスペシャルのレベルに達していたのか

フットボールのワールドカップ、FIFAワールドカップ(あえてサッカーW杯とは書きません※)の開催直前ってこともあり、フットボール関連の番組が多くなっていますが、NHKスペシャルという看板番組の割には内容がちょっとというものが続いたので苦言。

ミラクルボディー 第4弾|NHKスペシャル
http://www.nhk.or.jp/special/miraclebody/004/


先週がブラジル代表のネイマール、今週がスペイン代表をクローズアップしたものだったわけですが、高額な出演料を支払っての出演(でしょう、もちろん)の割にはなんだかもの足りないものが。

もっと知りたい!ミラクルボディー|ミラクルボディー|NHKスペシャル
http://www.nhk.or.jp/special/miraclebody/about/index.html
NHKスペシャル「ミラクルボディー」は、超ハイスピードカメラ撮影をはじめとする最新の映像技術を駆使して、
トップアスリートの驚異的な肉体や精神の秘密に迫る大型ドキュメンタリーです。
このように定義されている特集なはずなんですが、消化不良気味というのが率直な感想。
これ、わざわざNHKの技術を駆使して秘密に迫っていました?
選手からしてみれば、オファーがあって(きっと高額な出演料)があったからの登場だと思うのですが、どうも中途半端な出来。

FIFAワールドカップ直前の盛り上げ番組であれば、わざわざNHKスペシャルという看板番組でやるような内容じゃないと思うんですよ。

※日本ではサッカーという名称の競技名が定着してますが、他の「フットボール」であるラグビーやアメリカンフットボールよりも競技人口が圧倒的に多いんだし、そもそも手を使う「フットボール」にその名前を譲ってしまうのはUS英語の影響なんでしょうが、共通語である「フットボール」を前面に出すべきだと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------