2014年5月15日

Windows XP のサポート終了後にウイルス対策をどうするか - AVG Free を試す

Windows XP のサポートが終了してから1ヶ月が経過しましたが、まだ使ってるって人多いのではないでしょうか。

私の場合、VMware Fusion で Windows XP を動かす機会もあって、その時に気になっていたのが、ウイルス対策ソフトをどうするかってこと。

以前は Microsoft Security Essentials をインストールして最低限の対応をしていたのですが、Windows XP のサポート終了に伴って、同じ Microsoft の ウイルス対策ソフトだからなんでしょうが、こちらもサポート終了という状態。(監視しているのかもしれないけど、赤いアイコンな状態だから微妙な存在)

Windows XP を使うのはやめた方が良いよ、とは思うけど、もうちょっとだけ使いたいって人は困っているんじゃないでしょうか。

無料で利用できるウイルス対策ソフト(アンチウイルスソフト)はいくつもあって、Windows XP の環境でで何を使うか悩むところですが、今回は AVG の無料版、AVGアンチウイルス2014 無料版 を使うことにしました。

AVG Anti-Virus - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/AVG_Anti-Virus
AVG Anti-Virus(エーブイジー アンチウイルス)は、オランダアムステルダムに本社を置くAVGテクノロジー社(旧グリソフト社:本社チェコ)が開発、販売しているアンチウイルスソフトウェア。

他のメジャーどころだと、avast! でしょうか。

avast! antivirus - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Avast!_antivirus
avast! antivirus(アバスト アンチウイルス)とは、AVAST Softwareが開発、販売するウイルス対策ソフトである。
AVAST Softwareもチェコの会社なんですよね。さすが東欧の工業国って感じ。


まずは、Microsoft Security Essentials のアンインストールから。
スタート→コントロールパネル→プログラムの追加と削除 から、Microsoft Security Essentials を選んで削除。


右下の Microsoft Security Essentials のアイコンが赤くなってますね。

アンインストールをクリックしてさくっと削除。


AVG アンチウイルス 無料版 | アンチウイルスフリー
http://free.avg.co.jp
わざわざ Internet Explorer 8 を使ってますが、Google Chrome でも良いです。
上記リンクから「無料版」をダウンロードします。


IE からだとVectorに飛ばされましたが、Chromeだと別のサイトに飛んだりしました。


Vectorのダウンロード用ページはこちら。
誘導するような広告が出ないのでお薦めします。

Vector : AVG Anti-Virus Free Edition 2014のダウンロード
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se504466.html
http://www.vector.co.jp/download/file/winnt/util/fh616338.html


インストーラのダウンロードをして、ファイルを保存します。(デスクトップに保存して、そこから実行します)


無料版をインストールするには、「基本的な保護」にチェックをする必要があります。
有償版への誘導があるのでご注意を。


「標準機能をすべて」の推奨で「次へ」をクリックすると、


「このコンピュータは最小システム要件を満たしていません」と出ました。ありゃま。
カスタマイズをクリックして進めることにしました。


無料版な理由である、細かいオプションが出てくるんでチェックを外します。
  • デフォルトの検索プロバイダの変更
  • ホームページ、新規タブページの変更
これはチェックして進んでしまうと面倒ですんでご注意を。(設定先の会社からお金を受け取ることで無料配布にしてるんでしょうけどね)


あとはすいすいっと進みます。最後にエラーが出たけど気にしない気にしない。
(アップデートで修正されるんで)


インストールが終了したら念のために再起動。
その後、デスクトップに作られたショートカットアイコン(AVG 2014 というアイコン)をダブルクリックし、AVG AntiVirus FREE を起動します。
Windows 8 系の画面のつくりですね。

ウイルス定義ファイルのアップデートが行われているのがわかるかと。


ウインドウ下部は広告です。邪魔なときは隠せます。
(最下行にある バナーを非表示にする をクリック)


有料機能もメニューに含まれているので、クリックすると「アップグレードでアクティベート」というのを押さなきゃ大丈夫。


PC Analyzer という機能も試してみると、


やっぱり有料機能。(チェックだけは無料だけど、それを修繕しようとすると有料ってこと)
無料のユーティリティソフトがいくつもあるので、そっちで対応しましょう。
たとえばこういうの。

Wise Registry Cleaner
http://jp.wisecleaner.com/products/wise-registry-cleaner-free


全コンピュータをスキャン を実行しているところ。


スキャン完了。2つの脅威を削除済み と出ました。(バナーが表示されているのは仕様なようです。ま、無料版ですから仕方がないとこ)


2つのファイルは何かと思ったら、破損した実行ファイル とのこと。一安心。


こんな状態になって、ウイルス対策も有効になってます。


タスクバーの赤い楯も消えてすっきり。
お悩みの方、ぜひお試しを。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------