2014年4月16日

ミニUSB端子の変換 - キーボード背面のミニUSB端子に直挿しというのはちょっと怖いんで

USB接続のキーボードで、ケーブルが脱着可能なものって結構あったりするのですが、キーボードの筐体背面(底面ではない)にUSBケーブルを挿すタイプのものだと、テコの原理で、コネクタ部に負荷が掛かり、最悪の場合、キーボード側の端子を壊すこともあるな、というわけで、USB変換端子などを買いそろえてみました。


ミニUSB端子のものばかりなので、L字型の左出しと右出しの変換コネクタ(ケーブルの向きを90度変える)、ケーブル状のL字型延長ケーブルを買ってみた次第。

実際は左右変換の2つがあれば足りるんですけどね。ポータブルDVDドライブとかにも使えるから延長もあった方がいいかと購入。

で、このL型ケーブルなんですが、出来がイマイチというか不良品レベルでがっかり。
変換名人」というブランド(TFTEC JAPAN)のものなのですが、上の写真でもわかる通り、ケーブルのメス側の端子の所が奥まで差し込めない状態。

力を入れて・・・とやるとコネクタを壊しそうなので、購入店に問い合わせ中です。

当製品はプロ向けの製品です。そのため不良以外の交換、サポートは一切ございませんのでご了承ください。
と、免責事項が袋には書いてあったけど、さすがに今回のこれは不良品だろうと思うので。

Amazonのレビューを読むと電源の結線しかされていないようにも思えるし(パッケージを見てもどこにもそんなこと書いてないんだけど)、これは「やってしまった」感があります。(今回は送料、価格とも楽天のお店が安かったんでそっちで買っています)


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------