2014年3月29日

ヘッドフォン - Superlux HD681

Superlux のイヤフォン、HD381F を取り上げましたが、今回はヘッドフォンの Superlux HD681 です。

結構前から話題になってて今さら感もありますが、今ならまだ「駆け込み需要」に間に合いますんでこの機会に。(と、さぼってた言い訳をする)

メーカの公式はこちら。
http://www.superlux.com.tw/
Superlux HD681の製品情報(URI長すぎ)
http://www.superlux.com.tw/productInfo.do?pdctid=348989e5-79f1-451a-8e71-387ca8bcf703&pdkid=3a182f85-9464-41bf-b4c7-d618102f84ac&level=2&lv0=1


パッケージは開封しにくいブリスター式じゃなくて薄いラップが覆っているという簡素なもの。開封しやすくて便利です。



袋も付いてきます。無難な黒に赤文字のロゴ。ヘッドフォンと同じ配色。


ヘッドバンドの上部にロゴ。


ハウジングには "PROFESSIONAL MONITOR" という文字。塗装じゃなくて成形樹脂表面のシボで文字が浮かぶというもの。


ヘッドバンドとハウジングの調整はAKGのヘッドフォンみたいにゴムでつり下げという方式。AKGもどきな所。


簡単に外せるイヤパッドとウレタン。


ドライバ側はこんな感じ。一部を塞いでいるのと、その部分にわざわざロゴ入りのシールという凝り具合。(アコースティックダンパーだから外すなと書いてあるシール)
50mmのネオジムドライバとのことですが、ほんとかな?


一応、セミオープン(半開放)とのこと。とはいえ、音漏れはそんなに大きく無いです。
装着感はとても良いです。側圧も適度。耳がすっぽり入りました。
頭頂部にヘッドバンドを当ててから下に引っ張り耳を覆うようにすれば自動調整されるAKG方式なので、長時間使っていると頭頂部が痛くなりますけどね。

音は「ドンシャリ」を期待してたんですが、シャリはシャリシャリ、ドンの方はあんまり低いところじゃなく、耳につきやすいぐらいの周波数がという感じです。(まぁ、これが本来のドンシャリなんですけど)

なので、締まった低音は得意分野。
最近のR&B系によくあるような音、たとえば、Robin Thicke (Feat. T.I. & Pharrell Williams) の "Blurred Lines" なんかは、「この曲のためにこのヘッドフォンがああったんじゃないか」という適合具合。ツボです。



同じ Pharrell Williams でも、"Happy" をCD音源で聴くと高域のシャリつきが耳障り。
(YouTubeだとあんまり気にならないんですけどもね)



逆に、Beck(Jeff BeckじゃくてBeck Hansen)の新作。(久々のアルバム。待ってました)



音はこんな感じで膨らむ感じの低音なのですよ。こういう音とは相性イマイチかなと。
値段を考えれば健闘してるとは思うけどし、雰囲気は出てるけど。

古めのR&Bってことで、1972年の O'Jays "Back Stabbers" 。



このあたりは得意かなと思ったけど、ストリングスが入るのと「今の音」みたいな締まった低音じゃないこともあり、相性イマイチでした。(しつこいけどCDでのリスニングでね)

相性が良かったのは1980年代のRock。
Peter Gabriel "Sledgehammer"。(ご本人提供のオフィシャルPVです)



そうそう、このドンシャリ感という感じです。ドンがツボ、シャリがツボ。

明るい傾向の音だと思うんで、そういうの鳴らすとツボなヘッドフォンだなと思います。
(2014年のグラミー賞にノミネートされたような曲だとたいてい大丈夫って感じがしますが)

周波数特性のグラフは製品ページから。
HD681シリーズの中では無印のこのHD681が一番低いところまで出ているようなんですよね。低域にピークを持たせない特性になっているんですよ、これが。


低域ダラ下がりならぬ、ダラ上がり。ほんとか?
個体差なのかわかりませんが、そこまで伸びてないと思います。

そうそう、1970年代とかそれ以前の古い音源だとテープのヒスノイズが気になるかもしれません。(あのへんの音がシャリシャリなんです)

仕様
  • Type: Dynamic, Semi-open 
  • Driver: Φ50mm, neodymium 
  • Sensitivity: 98dB SPL (1mW)
  • Frequency Response: 10-30,000Hz 
  • Maximum Power: 300 mW 
  • Rated Impedance: 32 Ω (copper-coated aluminum wire)
  • Earpad:leather
  • Cable: 2.5-meter (8.2 ft.) straight, single-sided 
  • Connectors: Screw-on gold plated stereo mini plug
  • Headphone Caliper Pressure: Approx. 3.5N 
  • Net Weight: 276g(9.75 oz)



Amazonでも売ってますけど、楽天でも送料無料で2480円(消費税5%込み)というお値段ですんで、余った失効しそうなポイント消化にもお薦めです。

Superlux ( スーパーラックス ) HD681 ( セミオープンタイプ )【送料無料 】 驚きのコスパ! 練習用におすすめのヘッドフォン!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------