2014年2月20日

「アップルケア」を買う - 消費増税前に

スーパーに行っても消費増税前にまとめ買いコーナーができていたりと、買うなら今のうちですよ的なものが目立ってきました。
クルマは車検を通したばかりだし、食料品の缶詰や水はすでに(常に)備蓄している状態だし、単価も安いのでそんなに慌ててということもなかろうかと思いつつ、そういえば Mac miniを買ったときにアップルケアを付けていないんだった、ということを思い出し、どうせなら今のうちというわけで、ヨドバシでポチッと。

Amazonで買おうと思っていたんですが、並行輸入品だったり妙に高かったりして、これだったらオンラインのAppleストアで買った方がいいって状態。
そういえばヨドバシでも扱っていたよなということに気付いて、結局はこっちで購入となった次第。(どちらも送料無料だけど、ヨドバシだったら5%のポイントも付きますし)



ヨドバシドットコム
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001341968/index.html

ヨドバシでは、『トップ>パソコン>パソコンソフト>ユーティリティソフト>パソコン快適化 』という場所にありました。パソコン快適化かぁ・・・


一体型の iMac と違い、モニタ故障は関係ない Mac mini なので本体故障の延長保証(+2年)に13,800円はどんなもんか、と思ったりしますけど、機構部品である内蔵HDDとか劣化の進みそうな電源ユニットの故障は発生する可能性が高いから「保険」だと思って購入することにしました。(Mac mini を分解してSSDに交換しようと思っていないってこともありますが。SSD化するなら外付けでやるかも)


iMac(Late 2007) を買ったときは、注文時にアップルケアを付けて、HDDや液晶パネル、保護ガラスなどを何度も修理(交換)してもらったんで、ずいぶんお得な使い方をさせていただいたので、今回は利用する機会が無いかもしれないけど、トータルで考えたらそれでもこっちがお得だろうとか、わけの分からん考えで自分を納得させての購入。

Mac miniが想像していたより「使えるやつ」だということがわかったからでもありますが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--------------------------------------------------- --------------------------------------------------- --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------